情報弱者から抜け出すためのコツ

最近、「情報弱者」について撮った音声の評判が良かったので、違う切り口で記事にしました。

この記事では、

・人間は情報に束縛されている
・情報強者は成功する
・「情報」=『事実』+『意図』
・洗脳される国民
・テレビは絶対に捨てる
・WHY思考を持つ
・束縛から抜け出すトレーニング

について書いてます。

で、、、

オレは情報弱者じゃないから関係ない

と思う人もいると思いますが、

そもそも世間一般で言われている「情報弱者」の話をするつもりはありません。

『分からない事はググれ』とか
『嘘のニュースに騙されるな』とか
『スマホを使いこなせ』とか

小学校で教えられるような低レベルな話じゃなくて、

・恋愛
・ビジネス
・人間関係

など、人生全般に甚大なインパクトを与える高次元の話です。

で、内容に突入する前に一番大切な大前提となる事について書いていきたいと思います。

私たちは常に情報に束縛されてる

とても不思議なことを言いますが、実は、どんな人も情報に束縛を受けています。

『いやいや、俺は何事にも束縛されていないし、自由ですよー』と思った人も、一度人生を振り返ってみてください。

人生を左右するエッセンス(本質)が詰まっています。

で、『情報の束縛』について考えていくと、

僕たちは、どんな人でも幼少期から、誰かの発言や行動を真似しながら成長してきたことに気がつきます。

例えば、親や兄弟、学校の先生であったり、友人にアドバイスを貰ったり、

社会に出たら、上司の背中をみて仕事に励みますよね?

ちょっと振り返ってみるだけで、常に周りのアドバイスや常識に規制を受けて生きていることが分かると思います。

あなたもボクも、周りの意見や社会の規制に照らし合わせながら、物事を判断してるんです。

あ、でも、別にソレがダメという意味ではありません。

前提として、生活している中で、

『情報の束縛を常に受けている。』

というコトがポイントです。

受け取った情報がアナタを作る

で、情報の束縛を受けて、『今のあなた』が完成したということは、

すっごい単純にいうと、

『人生で受け取った情報の質』が
『今のあなた』を作った。

と言っても過言ではありません。

だって、『今のあなた』の行動規範は、周りから受け取った情報によって出来上がっているから。

イメージは、こんな感じ!
『情報→思考→行動』

情報が変わると、思考を変わり、
思考が変わると、行動が変わり、
行動が変わると、結果が変わる。

みたいな話ですね。

となると、良い情報をちゃんと受け取るコトができれば、

『自分の求める人生』に近づくコトができるようになる。と思いませんか?

イメージ的に
『自分に良い教育を受けさせる。』
って感じです。

正しい教育を受ければ、『自分の求める人生』に近づくコトは当たり前のことです。

情報弱者とは?

で、やっと本題に入りますが、

ここまでの内容で情報強者になるメリットが分かっていただけたと思います。

雑にまとめると、

『自分が求める人生』のために、
情報の受信方法がめちゃ大事!!!

だって、今ままで受け取ってきた情報によって、「今のあなた」が作られているから。

って感じですね。

ということで、改めて、
「情報弱者」を定義していくと、

「情報弱者」とは、

情報受信のヘタさ故に
『自分が求める人生』を歩めない人

のことを指します。

「情報」を二つの要素に分解

で、まず、「情報」について考えて上で、分かりやすく二つの要素に分解すると、

『情報』=『事実』+『意図』

となるんですが、

分かりやすい例でいうと、

あなたが気になってる可愛い女の子が
「終電までには帰る!」
って言った時に、

事実は、「終電までに帰ると宣言した。」となりますが、

女の子が発言した意図は、

「明日の朝から仕事があるから無理」
「軽い女と思われたくない」
「お母さんに心配されたくない」

と色々な意図があると思います。

でも、事実をそのまま受け止めてしまうと、女の子の意図(本心)を理解することができませんよね。

ものすごく雑な例え話になってしまいましたが、要は、『事実』だけを鵜呑みにしてしまうのは危険ってことです。

あくまでも、情報は、「意図」を読むコトが一番大事なのです。

で、多分、恋愛とかでは、なんとなーく裏にある意図を読むことができる人多いと思います。

でも、「新聞やテレビやツイートや広告やニュース」などのメディアの情報の意図を考えている人は、ごく少数じゃないでしょうか?

洗脳される国民

一気に話がぶっ飛んで申し訳ないんですが、

僕たち日本国民がアメリカに対して、怒りの感情を持ってない。

って凄いコトじゃないですか?

国内外含めて310万人が殺戮され、ほとんどの街が消し炭にされたのにも関わらず、アメリカに好意をもっている日本人がほとんどです。

普通はもっと憎んでいても不思議ではないと思います。

で、アメリカに好意を抱く理由を結論から言うと、

GHQが、『悪かったのは、日本の軍国主義だ!』と日本人に教育したからです。

アメリカが悪かったのではなく、「日本の軍国主義が悪かった」と責任転嫁をして、怒りの矛先が変えられています。

例えば、特攻隊の話などの悲惨な話を聞きますが、アメリカの悪い部分は書かれず、むしろ国の体制が間接的に言及されていますよね?

別に歴史について口を出したいのではなく、事実としてアメリカに対して悪意を抱かないように教育された。ってことです。

『おいおい、いきなり陰謀論か?笑』

と思った人もいるかと思いますが、

実際にGHQによって『WGIP(war guilt information program)ー戦争罪悪感情動プログラムー』が徹底的に推し進められたことが今も公文書にも残されています。

というわけで、

メディアの意図によって、無意識に納得してしまってる部分を再確認できたと思います。

(もちろん軍国主義がOKという話ではないです。)

だから、

『情報』=『事実』+『意図』
と分けておかないと、

発信者の思惑どおりってことですね。

でも、これってニュースもツイッターも広告も全部一緒です。

すべて発信者に意図があると一度疑った方がいいです。

情報強者になる具体的な4STEP

では、次に情報強者になるための具体的な方法に移っていきます。

STEP1、テレビを捨てる

まず僕がおすすめ方法は、
『テレビを捨てる。』です。

理由は、バカになるから。

バカになるのは、テレビは人間を思考停止にする機械だからです。

感覚的に分かると思いますが、テレビを見てるとボーーーーっと何も考えなくなりますよね?

その状態が思考停止です。

情報を受け取ってから、意図を考えるには、積極的に脳みそを使う必要があるので、

出来るだけ能動的に情報を受け取れるメディアに切り替えていきましょう。

もしテレビを捨てるのがもったいないなら、電波を切ってDVD観賞用に切り替えるか、Netflixを見るのがおすすめです。

STEP2、各分野で活躍する人と会う

専門家に直接話すのがベストです。

できるだけ業界でトップの人と繋がっておくことがめちゃくちゃ大事。

ツイッターでもリアルの場でもアポをとって会いにいきましょう。

お酒の席でポロっと言ったことが、ものすごい大事なことだったりします。

で、最近だったら、分かりやすい例が「仮想通貨」ですね。

上層部と繋がっていたり、専門家のコミュニティに属して情報を得ていた人が大きく稼ぎました。

結局、良い情報のアクセスをするためには、社会の上層部との繋がりだったりします。

違う視点からいうと、

仕掛けられる側ではなく、
仕掛ける側になるために、
専門家や上層部と繋がりを持つ。

という視点を持つということです。

STEP3、WHY思考を持つ

STEP2で「各分野で活躍する人と会う」と書いたと思いますが、

『そもそも会う機会なんてないわ』
っていう人がいると思うので、
毎日実践できる方法を紹介すると、

とにかくどんな情報にもWHYを投げかけることです。

例えば、フリーペーパーの情報を見た時に、

『なぜ、フリーペーパーは無料なんだ?』と考えていくと、

フリーペーパーの仕組みがわかってきます。

広告主がいて、発行会社がいて、
広告の営業する人がいて、
取り上げられるお店があって、、、

みたいに、

フリーペーパーに関わる人間までが鮮明に分かるようになるので、自ずと情報の意図が読めてきますよね。

こうやって一つの情報からWHYと投げかけるだけで、膨大な情報を引き出せます。

また、他の例を挙げるとしたら、

「なぜ、会社にいくんだろう?」
「なぜ、お金って大事なんだろう?」
「なぜ、野菜は体にいいんだろう?」
「なぜ、浮気はダメなんだろう?」

と考えてくと、自分が無思考に判断していることが多々あることに気がつきます。

僕たちは植えつけられたイメージや常識に流されてしまうことがたくさんあるので、

無思考にならないために常にWHYと考えることが大事です。

STEP4、束縛から抜け出すトレーニング

常識の束縛から解放されるためにオススメな方法は、

①『過去のすべての価値観を否定する』

②『その正反対の価値観に従って行動してみる』

この2点です。

例えば、

マイホームを持ちたいと望んでいる人は、

『マイホームなんて最悪。ほしくない。』と考えてみます。

そうすると、「35年のローン地獄で、一つのところに一生涯住み続けるなんて変化がなくて退屈だ」という考えが湧いてきます。

他にも、

きれいな肌になりたい人は、

高級ブランドのスキンケアやメイクをやめて、コンビニで売っているような石鹸や化粧品や水で毎日顔を洗い、化粧をしてみましょう。

化粧品を変えても、自分の評価が変わらなかったり、水でのスキンケアで十分きれいな肌を保つことができるかもしれません。

発信者が一番の情報強者という真実

ここまで散々、情報強者になるための具体的な方法について書いてきましたが、

実は、情報強者になるために一番効果的な方法は、

『自分が情報発信者になる』です。

なぜなら、自分が情報発信者になってみると、発信者の立場が分かるから。

つまり、
『受信者から発信者に変わる。』
ってこと。

違う言い方をすると、

『仕掛けられる側から
仕掛ける側に視点を移す。』

って感じです。

情報発信者の意図を読むためには、発信者と同じ目線に立つのが一番効果的です。

ブログでもツイッターでもいいので、自分が発信したいことを、意図をもって発信してみましょう。

まとめ

1、情報に束縛されていることを認知する。

2、情報の受け取り方を変えると、求める人生を達成することができる。

3、「情報」=『事実』+『意図』

4、テレビを捨てる。

5、各分野で活躍する人と会う。

6、WHY思考を持つ。

7、過去のすべての価値観を否定する。

8、その正反対の価値観に従って行動してみる。

9、情報発信を始める。

以前、ビックボスさんと「情報弱者」についての対談音声があるので、こちらも是非聞いてください。
↓ ↓ ↓

LINE@コミュニティに参加しませんか?

LINE@コミュニティ
【好奇心のインフラ】を
運営しています

「人生おもろくしたい!」
「なんか人生物足りへん!」
「主体的に人生歩みたい!」

という悩みを解決するために高め合えるLINE@コミュニティを作っています!ご気軽にご参加ください!

・ゆずすけのなんでも相談窓口
・記事のリクエスト
・オフ会の案内
・ブログでかけない裏話も暴露

【友達登録はコチラ】
↓ ↓ ↓
友だち追加

(友達登録115人突破しました^^)
(登録しても僕は誰が登録したか分かりません。)

※LINE@はいつでもブロックできますし、悪用するコトは2万%ありません。