【仕事のストレスがやばい…】つい散財しちゃうスパイラルから抜け出そう!

どうも、ゆずすけです。

最近、僕がこんなツイートをしました。

『2.3万いいね』という、バズりを生んだツイートということで色んな方の共感とご意見をいただくことになり、とても勉強になりました。

今回は、このツイートで巻き起こった議論をまとめ、よりよい解決策みたいなものを提示できたらと思っています。

それでは参りましょう。

13万では幸せになれない論

簡単にまとめると、『13万という給料ではストレスすら発散できない。むしろ、手取り13万くらいの職業でそこまでストレスフリーな仕事なんてほとんどないだろ?』みたいなご意見でした。

送られてきたリプライや引用リツイートでは一番多かったのが、この意見になります。

手取り30万でストレスフリーの仕事最強論

元も子もないご意見w

でも、確かに『30万ストレス過多or13万ストレスフリー』の2択ではないですよね。

ロジックチェックしたら分かりますが、手取り30万の人が全員ストレス過多なわけではありません。

やりがいを感じながら楽しく仕事してる人なんて沢山いらっしゃることでしょう。

まぁバランスをとってこ論

「ゆうても、バランスをとれば、別に問題はない。」というご意見です。

つまりは、ストレスを含めた資産構築をすることが大事だという意見ですね。

うん、僕もこれは同意します。資産のポートフォリオをつくる時にストレス負債も計算にいれるべきです。

実際のストレスの発散事例

うずらさん(@uzura2018)の画像を参考にすると、『正社員になってからストレスに増えて、浪費するお金が増えてしまった。で、分析すると、実は収入が少ないときでも、比較すると好きなコトに使うお金は減らなかった。』ということが分かりますね。

しかし、仕事の責任感的な感情の部分では正社員の方がいいのかもしれません。

ちょっと難しい部分ですが、やはり、「ストレスを資産のポートフォリオにいれるべきかな」といったところですね。

いや、年収が増えたらおもろいぜ論

個人的には面白い意見だと感じました。

でも、実際に億を稼いでいる人も働き方の悩みが尽きないのは事実です。

だから、万人に通用するご意見でもないんじゃないかなと思いました。

ストレスを手放して変わった論

ストレスを加味して、働き方や生き方を思い切って変えた方で幸福度が上がった方が一定数いました。

つまりは、ストレスの解消をするために物欲を満たしていたところを、ストレスがなくって物欲を満たすことがなくなり、本当に自分が向かいたい方向性に気づけた。

そんな感じだと思います。

いうても、キャリア選択のリスクは高い論

まぁ確かに僕が就活生だったら、転職するのは怖いと思います。

でも、現状が悪いと感じるのであれば、なにかアクションを起こす必要になります。

 

だから、何回でもいいから転職する。もしくは、副業から始めて、それを本職にする。もしくは、何回も転職をしてみる。

チャレンジの連続によって、自分の居心地のいい場所が見つかるんじゃないかと思います。

海外いったらストレスフリー論

このご意見に関しては結構同意します。

タイだったら、衣食住が満足させるために月5万ほどで生活できます。

「じゃあ、仕事のやりがいはどないすんねんw」ってツッコミはさておき、悪い選択肢ではないと思います。

日本という資本主義社会から抜け出せば、たしかに土俵は変えられますね。

フリーランスはストレスフリー論

僕はこちらのご意見に全面的に賛同します。

ちょっときついことをいえば、「会社に自分の人生の舵取りをまかせてるから、アカンねん!」って思います。

だって、文句があるなら辞めたらいいですやん。

 

自分が納得する生き方、おもろい生き方は自分でつくるべきなんです。

もし、フリーランスで生きていく気がないなら、会社に文句なんていっちゃダメだとすら思っています。

僕は20代そこそこですが、マジで人生なめんなよって思います。(だれがネット弁慶やw)

いや、フリーランスもストレスがあるぜ論

僕はフリーランス2年目のペーペーですが、苦しいこと、辛いことなんてたくさんあります。

「あ〜売り上げが減ってきてる。」
「来年は生き残れるかな?」
とか考えることはあります。

だから、全員が全員できる職業でもないと感じます。

でも、やっぱり達成した時は嬉しいものです。そんな苦しさすら超えられる向上心のある方ならフリーランス最強だと思います。

うん、僕はおすすめしてます。

まぁ人それぞれやろ論

結論は、結局、「人それぞれ」

まさにその通りだと思います。

「働く」って、僕らが生きていく上での手段でしかありません。

だから、別に手段はなんだっていいわけです。

 

僕は就職に違和感を感じた側の人間です。

でも、就職も問題ないと思いますよ。

だって、会社に入ればある程度安定しますし、お金をもらってスキルを身につけられるので、それなりにメリットもあります。

でも、自由に人間関係を変えられないし、住む場所も固定されるし、自分がやりたいこともフルスロットルでできない。なにより満員電車は最悪ですね。

で、僕たちの中には目的意識があるじゃないですか?

『なんつーか魂的にこっちだなぁ』と直感することがあるじゃないですか?

僕の目的意識は、『自由に、かつやりたいことを全てやってから死ぬこと。好奇心を最後まで満たし切ってから死ぬこと』だと思って生きています。

だから、僕はフリーランスを志しました。

辛いことも多いですよ。でも、これが僕が目指したい生き方なんです。

生き方を誰かに押し付けはしません。でも、一回だけ『就職だけしか生きる道はない』という盲点を外してみてもいいんじゃないかと思います。

最後に

僕は会社員向きの性格をしています。そこそこ楽しんで生活を送れる自信があります。

でも、世界はもっと面白いモノとヒトで溢れてます。

狭い世界だと満足できない。だから、僕は就職したくないのです。

とポエムチックにまとめてみました。

クソポエマーとか言わないでくださいね。自覚はありますからw

というわけで、この記事を読んだ方がより一層素晴らしい人生を歩める新しい選択肢に進むことを心から祈り、光の波動が世界を照らす神々の使徒にならんとすることを祈ります。

ラストでやたらと思想強ぇんじゃw

そんじゃーね!

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!