【大学生向け】大企業、ベンチャーに入社してから起業するルートのメリット/デメリットは?

 

どうも、ゆずすけです。

 

さてさて今回のテーマは、

『起業したいと思ってるんだけど、一度大企業に入ってからのほうが起業の方がいいですか?』

というものであります。

 

LINE@経由で5、6回ほど聞かれたので、深堀して記事にしました。

 

起業や独立やフリーランサーを目指す方であれば、


『一回、大企業に入って成長してから起業しよう!』
とか

『一回、ベンチャーで業界を見てから起業しよう!』とか

考えたことがあるかと思います。

 

実際に僕は昔、

『一度就職がすることは、漠然と “圧倒的成長 “というメリットが得られるから、むっちゃええやん!』

と思っていました。

 

 

でも、実際のところはどうなんでしょう…?

 

 

ポジショントーク抜きで、
会社に属した人の視点も取り入れながら、
玉井さんと議論をしました。

 

・ まずは会社に入った方がいいのかな?
・ ベンチャー?大企業?起業?どれがいいの?
・ フラットに将来の選択肢を検討したいなぁ
・ 将来はフリーランサーになりたいなぁ

 

そんな事を考えてる方にとって超絶ヒントになる音声を玉井さんと収録したので、是非聞いてください。

 

では、対談のお相手の玉井さんを簡単に他己紹介させていただきますね。

玉井さんは東京大学農学部卒業。
大学在学中に友達と資本金2円で起業。
ネット使ったスモールビジネスで、
試行錯誤を繰り返し、
3ヶ月で1000万円を稼ぐ。
(これだけでもインパクト半端ないw)

玉井さん自身、留年&休学の期間で、
ビジネスを大きく成功させています。

 

まぁこれだけでも察した方もいらっしゃるかもしれませんが、
玉井さんは『天才』なんです。

 

『僕はもっと早く会いたかったなぁ』とガチで思いましたね。

玉井さんのメルマガは勉強になるので登録しておくことをオススメします。

ちゃんと枠から抜け出す無料メルマガ

では、音声コンテンツの目次はコチラ

雑なインデックス

・ニートになった方がまし
・そもそも求められる能力が違う
・ビジネス作りをカレー作りに例えると
・ヒエラルキーの最下層でのスパイ視点
・マルクス先生の意見
・労働力をお金に交換してもお金は増えない
・どうやっても死ねない日本
・出る杭は打たれないという話

それでは、音声をどうぞ!

 

音声を聞いて共感した方へ!

 

玉井さんの無料メルマガは、僕史上で一番勉強になったのでシェアしておきます。

「ビジネスの勉強をしたい!」
と思っている方は登録してください。


クソみたいなものは紹介しない。

世の中が良くなるものを発信する。

実際にツイートしたところ、
ありえないほど反響もらいました !!

(リツイート14、いいね51)


(↑↑↑↑line@のコメント)

これが僕のモットーなので、
登録しても後悔はさせませんよ!

ではでは、無料メルマガの登録はコチラから!
(一通目のプレゼントコンテンツだけは見た方がいいです。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ちゃんと枠から抜け出す無料メルマガ

 

それではまたお会いしましょう!

 

【休学体験談】東大を休学して起業した玉井さんとの白熱教室

2018.07.20

【大学生向け】マネタイズに焦るとビジネスで失敗するという罠

2018.07.24

【前編】休学して効率よく苦手な英語をマスターした話

2018.01.09