【暴露】就活を辞めて2年間休学した結果を報告します。

どうも、2年間休学をしていたゆずすけです。

実は2019年の春から大学に復学します。

2年間の休学からの大学復帰ということで、キャンパスの女子大生がキラキラしてみえますw

さて、今回の記事では、

  • 休学の間に何をしていた?
  • どんな結果が得られたの?

という部分について全て公開していこうと思います。

結果を先に言えば、2019年3月の収益は586196円。

分割受け取りなどもあるので、見込みの利益は100万弱くらいだと思います。

しかし、僕よりも凄い人なんて山ほどいるので、全く誇れる実績でもなんでもないです。むしろ、公開するのが恥ずかしいくらいです。

とにかく今回の記事では、

大学生
これから休学をして何をしていきたいなぁ〜

と思っている方の1つのロールモデルになれたら幸いでございます。

それでは参りましょう!

就活を辞めて休学スタート

僕が休学したのは、3年生と4年生の間。

つまり、就活開始時期くらいに休学をスタートしたということです。

僕の場合は、『とにかく就職したくない。』という気持ちが強くありました。

『毎日、電車に乗りたくない。自由に海外に住みたい。パートナーと一緒に幸せに暮らしたい。人間関係で悩みたくない。』などなどのストレスから解放されたいとずっと思っていました。

そんなわけで就活を辞めて休学という道を選ぶことにしたんですね。

以下が僕の休学2年間のスケジュール

休学1年目
4〜6月フィリピンで語学留学
7〜9月東南アジアを放浪する
10〜2月関西の友達の家に居候
3〜4月マレーシアに滞在
休学2年目
4〜5月実家に帰省
6月〜now 友達と一緒に横浜に住む

そして、ビジネスを始めたのは、2018年の11月頃だったので、自分でビジネスを始めて現在で1年半くらいが経過したことになります。

それでは、この2年間でどんなビジネスをしていったのかまとめていきたいと思います。

1、集客で稼ぐ

僕が最初に行なっていたのは、『集客』です。

『集客』というのは、簡単にいうと、何かに悩んでいる人を集めていくこと。

例えば、筋トレをしたいと思っている人を集めたら、その方に肉体改善のサービスを売ることができますよね。

まぁざっくりといえば、そういう感じで、ネット上でお客さんを集めるように動いていきました。

そんなこんなで手探りで始めましたが、2018年11月頃で売上が100万ほど。手元に入ってくる収益としては15〜30万くらいだったと思います。

で、その時に、「あ〜別に就職しなくても生きていけるなぁ〜」というぼんやりした体感を得ました。

2、自分の商品を作る

期間としては、4〜5ヶ月間ほど集客だけをやっていましたが、商品を提供するパートナーの都合で一時的に集客をストップすることになります。

はい、この時点で自分の収益はゼロになります。

「あ、やばいw就職しないとやばいw」と一気に危機的状況に追い込まれましたw

先ほどの表で、『3〜4月はマレーシアに滞在していた』と書きましたが、これは物価の安い国に移動して生活費をできるだけ抑えて、自分で一からビジネスを作り上げる必要があったからです。

別にバカンスに行っていたわけではないですw

実家に帰ってもよかったんですが、プライド的に実家には帰れませんでしたねw

マレーシアでは、実業家の方にあって話を聞いたり、ツイッターで知り合った方にあったり、商品を作りをしたり、興味のあることを勉強したり、ブログのコンセプトを作ったり、ツイッターで発信してみたり…とマジで迷走していましたw

今だからこそ笑えますが、その時のストレスで肺に小さい穴ができました。

やっぱり味方がいない海外で一人ぼっちになった悩むと結構しんどくなるみたいですw

3、人の商品をマーケティング

結局、ストレスによって体調を崩し、ビザもあと少しで切れると分かり日本に帰国。

マレーシアで篭って作業をしていましたが、結局なにも成果物を出すことができないため貯蓄を尽きてヤバい状況となりました。

そして、プライドがズタズタになって、そのまま実家に戻ることに。

父親からは「勝手に休学しておいて、そんな状況になってから助けを求めるなんて都合が良すぎる」と言われましたが、父親が安く借りていた雑居ビルの2Fが空いていたので、そこに住むことになります。

厳しいことを言いつつも、優しさの溢れるオトンには本当に感謝です。

まぁ、でも、その家にはガスが通っていないので、お風呂は街の銭湯。

ネズミが天井を走り抜ける音を聞こえるほどボロい家でしたw

そして、そんな時、友達から事業のライティング業と編集業の仕事をもらうことになり、雑居ビルの2Fでコツコツと文章を書いて、音声を編集するという生活が始まります。

唯一の救いは、近くに大きい図書館があったことでしょうか。

無料で長時間居座らせてくれたあの図書館には本当に感謝でございますw

4、試行錯誤の時期

一つの事業を始めたとしても、すぐに軌道にのせることはできないので、試行錯誤が始まります。

セミナーをやってみたり、メールマーケティングをやってみたり、ブログを書いたり、音声編集をしたり、アポをとってみたり、セールスをしてみたり、出来ることは全てやるようにしていました。

全然仕事しないタイプの人間でしたが、この時くらいから「ビジネスってマジでやらないと結果がでないんだ。甘くはないなぁ」と実感しました。

そして、一緒に仕事をするならと、友達とルームシェアという形で横浜に移動することに。

横浜では、僕が尊敬するビジネスの先輩に囲まれて、ビジネスのイロハを教えていただいたり、新しく5人でメディアの新事業やYoutubeの発信を始めたりと、本当に色んなことをやりました。

この時期では、ビジネス的なマインドを教えていただいたり、ビジネスのケーススタディをしたり、ノウハウを勉強したり、とにかくお金にならないことも沢山したと思いますが、この経験があるからこそ今のチカラになっています。

あの時に、お世話いただいた皆さま本当にありがとうございます。

5、収益化

ちなみに、横浜に引っ越してから割とすぐに飯が食えるくらいは稼げていました。

しかし、飯が食えるほど稼げていたとしても、快適な生活とは言えない状況です。

月の生活費は15~20万くらいだったと思います。

まぁ稼げても生活のコストはあげないつもりです。「贅沢ができるのは年収2000万円くらいからなのかなぁ〜」という感じですねw

余ったお金は勉強代や経験や重要な交際費に使うべきです。若い間は風俗や女の子遊びはNGですので、これから起業しようと思っている方は肝に命じておいてくださいw

話は戻りますが、横浜に来て、半年くらい経った頃にはある程度稼げるようになり、冒頭で書いた通り、3月の収益は586196円。見込みの利益は100万弱。といった感じです。

まとめ

これが僕の就活を辞めて、2年間休学した結果になります。

いかがでしたでしょうか?

「意外と夢がないなぁ〜」と言われてしまうかもしれませんが、多分、こんなものだと思います。

特に僕の場合は、売れるコンテンツがなかったので苦労しましたが、売れる商品があれば比較的簡単に稼げます。

まぁ本当にゼロからスタートしても半年もあれば飯が食えるようになりますし、「1年続ければ就職をしなくてもいいなぁ」となるでしょう。

なんもできなかった僕が証明ですねw

今は、個人向けにビジネスコンサル、パートナーの事業の編集とマーケティング、コンテンツ販売、アフィリエイト、SEOライターといった形で広くやっていますが、僕のルートはたまたまこうなっただけで、あなたはあなたの正解があると思います。

そして、僕がこれからどんな道に進んでいくのか分かりません。

今年の春から大学に復学しますが、そこで新しい学問に触れて研究職につくかもしれませんし、もしかして就職なんて道にいくかもしれません。(ビジネスは続けます)

しかし、こうやって無計画に2年間の休学でもハッピーエンド的なラストを迎えてよかったなぁと思います。

もし、今あなたが休学しようかどうか悩んでいたり、就職したくないと考えているのであれば、僕みたいなルートもありかもしれません。

なんにせよ挑戦することには意味があるので、若いうちに飛び込んでみてください!

40歳の脂ぎったおじさんになってから動き出すのは結構しんどいと思いますのでw

というわけで以上になります。

PS、あとがき

僕がここまでやってこれたのは、両親や友達や先輩方、そして、ツイッターで出会った全ての方々のおかげだと本気で思っていますし、実際にそうだと思います。

休学を許してくれたオトンとオカン。苦しい時に声をかけてくれた友達。ビジネスのイロハを1から教えてくださったビジネスの先輩。

本当に感謝してもしきれないほどです。

そして、逆にいってしまえば、そういったご縁に恵まれたからこそ、休学生活が素晴らしいものになったんだと思います。

ちょっとスピリチュアルっぽく聞こえますが、素晴らしいご縁に恵まれることが一番の成功法則だと思います。

少しでも困っている人がいたら助ける。

尊敬できるメンターのお役に立ってみる。

誰かの悩みに親身になって聞いてみる。

そういう方のチカラになれないか考えてサービスを作ってみる。

そういう他者目線で自分ができることを1mmでもいいからこなしていく。

なんというか、そういう心がけがいいご縁を連れてきてくれるのではないかと個人的に思っております。

『親や友達や周りの人に感謝しよう!』というありきたりな締め方となりましたが、『ビジネスはマインドが全て。ノウハウはいらない。』という教えの全ては、こういう見えない部分が大事なんだと思います。

というわけで、僕と関わってくれた全ての人に、「ありがとう」とお伝えしたいです。

みんなありがとう!これからも宜しくお願い致します。

少しでもいいから自分が生きていることで、誰かのお役に立てたら僕はむっちゃ嬉しいです。

と、赤面せずにはいられないライティングとなりましたw

では!w

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!