【ツイッター集客】インフルエンサーにならずとも稼ぐ方法とコツ

どうも、ゆずすけです。

今回のテーマは『インフルエンサーにならずとも稼ぐ方法』

ビジネスを始めていくと

起業家志望
集客をしなくちゃいけないから、インフルエンサーにならなくちゃ…

と焦って思いがちな方が多いと思います。

で、そんな方にお伝えしたいのが、「別に無理してインフルエンサーにならんでええねんで!」ってことであります。

結論から言えば、『集客の手段なんて星の数ほどあるんだから、1つのメディアの作法に惑わされなくていい。むしろ、自分が自然とできるような媒体を選んで攻めていくことの方が大事』

もっとビジネスを俯瞰して見て、効率よく進めていくための方法論について書いていこうと思います。

それでは参りましょう!

【特別音声講座】

今回は、東大マーケッターの玉井さんと対談音声を撮りました。

すでに僕のブログでお馴染みとなってきた玉井さんですが、軽く紹介させていただきますね。

玉井さんは東京大学農学部卒業。
大学在学中に友達と資本金2円で起業。
ネット使ったスモールビジネスで、
試行錯誤を繰り返し、
3ヶ月で1000万円を稼ぐ。
(これだけでもインパクト半端ないw)

まぁこれだけでも察した方もいらっしゃるかもしれませんが、玉井さんは『天才』なんです。

『僕はもっと早く会いたかったなぁ』とガチで思いましたね。

玉井さんのメルマガは勉強になるので登録しておくことをオススメします。

ちゃんと枠から抜け出す無料メルマガ

それでは音声で学びたい方はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓

インフルエンサーにならんでもええねんで

ゆずすけ
今回のテーマは、『インフルエンサーにならずとも稼ぐ方法』
玉井
俺はSNSの界隈についてあんまり詳しくないんだけど、ちなみにインフルエンサーってどういう人たちのことをいうの?
ゆずすけ
インフルエンサーとは、SNS上で影響力を持つ人のことですね。

感覚的にいえば、「あの人がこう言ってたから、それは正しいんだ!」と誰かの考え方を変えてしまうほどの求心力をもった方のことをさしています。

玉井
現インフルエンサーのゆずすけさん的には、そうやって定義づけているわけね!
ゆずすけ
いじってきてますやんwww

僕はインフルエンサーではないですよw

むしろ、インフルエンサーっぽい立ち振る舞いをしないで集客する方法を教えている側の人間ですし!

玉井
そうだね。俺もインフルエンサー的な発信以外の方法で集客していたし、今回のテーマでは、『もっと広い視野で集客を捉えられるところ』をゴールにしていきましょうか!
ゆずすけ
はい、そうしていきましょう!

インフルエンサー的な集客が向かない人とは?

ゆずすけ
僕はもともと会社で働けるほど社交性がない人間ですw

といいますか、上司との人間関係が煩わしかったり、好きでもない人と一緒に仕事をしたくないと思うタイプなんですね。

社会不適合者ともいえますが、好きなじゃない人と絡んでいる暇があったら、自分が好きなように仕事を進めたいし、そういう形じゃないと、どうにもやっていけません。

で、そういう人こそ、自営業だったり、フリーランスだったり、経営者を目指すべきだと思っています。

玉井
うんうん。
ゆずすけ
でも、SNSってよくも悪くも、独特の会社文化が残っていて、『○○サロンの偉い方に気に入られるためにゴマをすらなきゃいけない』とかそういう人間関係の面倒臭さがあります。

もちろん集客だったり、人脈の開拓として戦略的に販売経路を増やす目的でやるのであればOKです。

でも、そういう手段が肌に合わない人も多いんじゃないかと。

玉井
そうだね。SNSでの処世術みたいなものは、集客の手段の1つでしかないから、そこに固執する必要性はあんまりない。

程度の低いこだわりじゃないのであれば、肌に合わない集客手段は取らない方が吉だね。

ゆずすけ
はい。もともと会社の面倒臭い人間関係が嫌で会社を辞めて独立して自由になったのに、SNS上で好きでもない人と絡んで心身共に消耗するのは違和感ありまくりです。

「場所が変わっただけで、結局、同じようなことで悩むことになるやんw」と僕は思うわけです。

感情を押し殺して、無理に自分を売り込む営業をして、苦しくと感じるなら辞めてもいいんじゃないでしょうか?

それ、本来手にしたかったライフスタイルではない可能性ありませんか?というわけです。

玉井
うん。SNS上で好きな人と絡みながら楽しく集客ができるなら超いいと思う。

でも、あたかもSNS上でインフルエンサーになって集客するためには、『日本独特の処世術を駆使して、会社時代と同じような苦しさを強いられる』という前提を鵜呑みにするのは間違ってる。

現在、人気なインフルエンサーが歩んだ道をなぞるように、「それが正しいんだ!」と思い込んで、手法自体に流されてしまうのはもったいない現象ではあるよね。

ゆずすけ
はい、まさにそうですね!

で、ちょっと脱線するんですが、僕は「インフルエンサーを崇め奉っている信者」みたいな人が苦手です。

批判じゃなくて、シンプルに僕はそうなりたくないなと思います。

玉井
キョロ充ってやつね!
ゆずすけ
キョロ充ってなんですか?
玉井
金魚のフンみたいな感じかな。

スクールカーストでいえば、クラスの一軍の言うことに賛同するわけで意思の持たない無色透明の人って感じ。

常にキョロキョロして知り合いを探している人のことだからキョロ充って言うんだよ。

2ch用語だけどw

あえて分かりやすく悪い言葉を使っているけど、自分の意思が一切ない人はある意味、得体の知れなさみたいなものがあるから、ちょっと怖いって感じるよ。

ゆずすけ
それは分かりますね。僕はもともとキョロ充的な感じだったかもしれませんw

でも、『キョロ充って全然稼げない』って気づいてからは、振る舞い方を一気に変えました。

玉井
うん、キョロ充は稼げないねー
ゆずすけ
キョロ充の人は、『インフルエンサーに憧れて、インフルエンサーの近くにいることに幸せを感じる』

そんな特徴があると思っていて、目的意識があるわけではなく、ただただ凄そうな人の近くにいることで虚構の満足感を得ています。

まぁそれは別にいいんだけど、ビジネス的に考えると、利益を出すことが一番の問題なのに、集団に紛れて本来の『稼ぐ』という目的を忘れてしまいがちなわけです。

少しライトな言い方をすると、『甲子園に優勝すること』が目的なのに、『途中から友達とワイワイすること』が目的になってしまってる。みたいな話ですねw

玉井
うん、それはネットビジネスの世界でも同じだね。

成功者みたいな人が「これだけ稼げました。」って言うと、

「尊敬します!」
「僕もそうなりたいです!」

みたいな人が群がってきて、実際に行動を起こす人がいないみたいなことが多かったり。

実際問題、すでにうまくビジネス的に成功している人から学ぶこと自体は正解なんだけど、その迎合の仕方にある種、気持ち悪さみたいなものを感じる。

で、この記事を読んでくれている方は、『会社の特性上、上司にへいこらしなくちゃいけないのが嫌で、「まじでダルわ」って思っている方』が多いと思うんです

ほんで、自分で自由に身を立ててくのがええな。という結論に至った。みたいな。

ゆずすけ
結構、そういう人は多そうですね。僕もそのうちの一人ですし。
玉井
で、ちょっと話を戻しますと、つまりは、『自分の合った集客方法を取ればいい。インフルエンサーという集客方法に固執するあまり、SNS上の成功哲学やセオリーにがんじがらめになる必要はない。』と言いたいわけです。

ある種、他人の成功の型に自分からはめ込まれにいってしまうとのは、ちょっと嘆かわしいよね。

ゆずすけ
ほんまにそうですね。

集客の方法って実はたくさんあって、

SEOを極めて、月のPVを増やすことで集客している人もいれば、

Youtubeで動画を配信することで、商品を欲しているお客さんとの接点を持つ方法もあれば、

インスタの投稿だけで伸びている人もいれば、

単価の高い商品が自動でオファーされる仕組みを持っているから、広告をぶん回して集客する人もいれば、

オフラインの口コミだけでお客さんが増えていく人もいます。

もしくは、ブログ、SNS、広告をまんべんなく使っている人もいます。

極論、ビジネスにおいて稼ぐことを目的にしているのだから、集客方法は手段でしかなくて、インフルエンサー的な集客方法はただのトレンドなわけです。

玉井
うん、今、ゆずすけがあげた集客方法は全部正解。

あとは、「インフルエンサー」と呼ばれている人にお金を払って自分のコンテンツを宣伝してもらってもいいよね。

すっごい嫌な言い方をわざとすれば、「ほら、お金やるから広告して!」って利用しあえばいいんですから。

ゆずすけ
むっちゃ嫌な言い方しますねw
玉井
分かりやすいように話してるだけだからw

でも、結局、ツイッターのフォロワーが多くて、インプレッションが多いというのは、集客の1つのメデイアのアクセスが多いということであって、

ちゃんと商品へ成約しているかどうかの方がよっぽど大事なんだよね。

ゆずすけ
うん、まさにそうですね。

『利益=アクセス数×成約率』という公式で表されますが、要は商品に成約するアクセスさえ集まっていれば稼げますからね。

玉井
そうそう。
ゆずすけ
あ、あと、この記事では「あなたはキョロ充ではありませんか?」って言いたいわけじゃなくて、「キョロ充が多いからこそ、全体に合わせてキョロ充的な動きをしなくちゃいけない」みたいな洗脳をされがちということをお伝えしたいわけです。
玉井
うん、そもそもリアルで自分が自然にやっている人間関係の作り方と違うことを無理にする必要はなくて、違和感があることにはNOという決断もアリだね。
ゆずすけ
はい、僕も全く同感です。

というわけで今回の記事はこれで以上としますか!

ありがとうございました。

玉井
ありがとうございました!
まとめ

・集客方法にはやり方が沢山ある
・インフルエンサーにならずとも稼げる
・利益=アクセス数×成約率

あくまで利益に直結するアクセスを心身ともに無理のないやり方で集めていくのが長期的にいい!

音声で学びたい方はこちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!