【ネットビジネスの初心者へ】自分で起業するまでのロードマップ

コンテンツビジネスの全体像

ども、ゆずすけです。

最近はすでに起業をしている人向けに発信していきました。

おそらく起業をしたことがない方にとっては、「?マーク」が頭に浮かびがちだったと思います。

 

そして、最近になって、ゆずすけのメルマガコミュニティのメンバーさんから

「ガチの初心者が0→ 1万を稼ぐまでの起業ロードマップ」的な話も取り入れて欲しいと聞きましたので、

初歩的な内容を全て網羅した内容を発信しようと思います。

 

はい、早速ですが参りましょう!

アフィリエイトについて

アフィリエイトの基礎

すでに知ってるビジネスモデルかもしれません。

でも、99%理解した知識と、100%理解した知識では、雲泥の差があります。

自転車でもそうですね。

「ペダルを漕ぐと進む」という一つの行程を知らないだけで、自転車は乗れなくなってしまいます。

なので、ぜひ、全て吸収するつもりで読んでみてください。

 

さてさて、今日お伝えするのは、「アフィリエイト」という起業のモデルです。

 

で、雑に説明すると、「成果報酬型の広告費を稼ぐ」というビジネスですね。

例えば、アマゾンの本を友達にオススメして本が購入されたら、アマゾンから感謝料がもらえます。

この感謝料で稼ぐのがアフィリエイトって感じですね。

 

アフィリエイトの起業モデルを図で表すとこんな感じ!
↓↓↓↓↓

アフィリエイトのビジネスモデル

 

で、もうちょっと詳しく図解していくと、購入者はアマゾンから商品を購入しているので、厳密には下のような図になります。

 

なので、原理としては、「訪問販売のセールスマン」と同じ。

商品の販売代行をやってあげる代わりに、商品価格の何パーセントかが報酬になります。

 

でも、リアルの友達に

あなた
この本、むっちゃええで!
友達
おーおもろそうやな!!
あなた
じゃあ、買ったら?
友達
おっけー!
ありがとう!感謝料あげる!

って感じで本を手売りセールスしていたら、鬼のように効率が悪いですよねw

というか、そんな非効率な方法をする人はいないので、逆にオモロイっていうのもあるんですがw

 

なので、そこでテクノロジーの登場です。

はい!ご存知、インターネットでございます。

 

ネットのいいところは、多数の人に一気にリーチできることです。

 

イメージでいえば、「無制限に働くセールスマンをネット上にたくさん稼働させる。」って感じになります。

よく見るのが、本の書評やレビュー記事ですね。

グーグルの検索窓に
【ホリエモン 本 書評】
と入力して検索すると、
たくさんの書評がでてきます。

もちろん本を検索する人は、
ホリエモンの本に興味があるので、

最後に本の購入を促す文章があれば、
そのサイトから本を購入します。

 

はい、これはまさにネット上に完全自動セールスマンですね。

 

自分が稼働しなくても、勝手に商品を成約するので、完全自動で感謝料が口座に振り込まれます。

ちょっとインテリぶっていえば、
ブログ記事が「資産」になるんですね。

不動産と同じです。

入居者(購入者)がいる限り、
自動で収益があがる資産となるわけです。

 

最近のフリーランスの方に多いのは、このアフィリエイターと言われる方ですね。

そして、プロブロガーさんも同じ稼ぎ方をしています。

あ、インフルエンサーさんも同じ稼ぎ方ですね。

 

例えば、

おしゃれインスタグラマーさんが、
おしゃれな服を紹介して、
広告費を稼いでいます。

 

と、この前提知識をもって、
ネットを見渡してみると、

ほとんどのビジネスが、
アフィリエイトモデルを
採用していることが分かります。

最近は市民権を得てきたビジネスモデルですが、そもそもレガシーな方法なんですね。

コンテンツビジネスについて

コンテンツビジネスの全体像

じゃあ、次に「コンテンツビジネス」というビジネスモデルについて話していきます。

「コンテンツビジネス」って聞いてどんなものを想像するか分かりませんが、

イメージとしては、

・note
・電子書籍
・紙の本
・オーディオ教材
・DVD販売
・オンラインスクール 

などなどですね。

こういった商品を自分で作って売るのが「コンテンツビジネス」です。

多分、勘の良い方だったら、「ん?アフィリエイトビジネスと同じじゃんw」と思われるかもしれません。

 

結論からいえば、ほとんど一緒ですw

 

アフィリエイトとコンテンツビジネスの
違うポイントとしては、

・他人の商品を売るか?
     or
・自分の商品を売るか?

という点だけしかありません。

 

わかりやすく図解すると、

アフィリエイトの起業モデルは、

アフィリエイトのビジネスモデル

と、こんな感じになります。

 

そして、コンテンツビジネスの起業モデルは、

コンテンツ販売

というようになります。

 

図だと絶妙にわかりづらい方もいるかもしれませんが、ポイントは『お金の流れ』が変わっていることです。

 

もし、アフィリエイトだったら、報酬は案件を持っている会社さんから報酬を得ますが、

他人の商品を売らない代わりに、自分の商品を売ることによって、購入者からダイレクトにお金をいただけています。

そりゃ利率は圧倒的によくなりますよね。

 

コンテンツビジネスをしている友達や先輩や知人の起業例を列挙していくと、

  • アフィリエイトのスキル
  • 受験合格法のスキル
  • ナンパのスキル
  • 健康向上のスキル
  • お酒で酔わないスキル
  • 資格を取得するスキル
  • 就職で内定をゲットするためのスキル
  • 美しい体を手にいれるためのスキル
  • プログラミングのスキル
  • デザインのスキル

を商品にして売っている人がいます。

 

げっ!俺に売れるものなんてないじゃんw

って思う人もいるかもしれませんが

まぁこれも些末な問題でして、大した問題ではありません。

ただちょっと長くなってしまうので、また今度ガッと書きますねw

 

ちなみに、僕の場合は、ツイッターやブログを使って、お金を稼ぐコンテンツを販売しています。

まぁ誰しも、20年そこそこ生きていれば、売れないものはないですし、仮に売れないものがなかったら、得意分野を作ればいい話です。

フリーランサーとして生きる

と、まぁここまではビジネスモデルの話ですから教科書的な1mmも面白くない話でした。

じっくり読んでいただいて、ありがとうございますw

 

で、ですね。

こういう働き方って、サラリーマンと違うわけじゃないですか?

職業区分を明確に分けると、

① 労働者
② 自営業
③ 経営者
④ 投資家 

の4つに分かれますが、アフィリエイトやコンテンツ販売は、2の自営業になります。

別の言い方をすると、「フリーランサー」との言えるでしょう。

 

「じゃあ、実際にサラリーマンと働き方はどないほどちゃうねん」って部分は気になる部分ですよね。

 

、、、とその前に

ちょっと時代を遡って、1年前にタイムスリップしましょう!

僕は2017年の10月から、「自分でビジネスをするぞ!」と大阪の街で決意して、難波で初めてMacを買いました。

関西在住の方は分かると思いますが、アメ村の付近のアップルストアです。

 

これが僕が買ったはじめてノートパソコン。

22歳にしてテクノロジーを手にしているわけですから、現代を生きる若者とかなり遅れを取っていましたw

(ちなみに最近、ようやくブラインドタッチをマスターしましたw)

 

そこからは元々ビジネスやっていた友達に、ビジネスを教えてもらったり、

お金を払って教材を購入して、

  • 消費者の心理
  • コンテンツ作成
  • SNSマーケティング
  • 習慣の構築
  • ステップメール
  • セールスライティング
  • ストーリー構成の仕方
  • コンセプトメイキング
  • 人間分析
  • 健康法
  • ビジネスの自動化
  • 外注化
  • コミュニティビジネス
  • 広告

などなどの勉強をしたり、その実践をしたり、事例の研究をしたり、

まぁ結構な量の勉強と実践をやってきました。

 

で、そんな1年間を過ごして、

ゆずすけ
お金を稼ぐスキルを一度身につけたら一生飯を食べることに困らないやんけ!

って思うようになりました。

 

自分が社会に対して、価値提供できるスキルを身につければ、就職する必要性がないんですね。

 

ちょっと難しい話に突入しますが、

① 労働者(サラリーマン)
② 自営業(フリーランス)

の圧倒的な違いは、『社会に価値提供できるスキルがあるかどうか?』です。

 

労働者は資本主義経済の中で、労働力という商品を市場に売って、会社がその労働力を買い取ります。

つまり、それが給料になるわけです。

 

でも、フリーランスは、「労働力」という商品を売るんじゃなくて、「スキル」という商品を売る職業です。

 

スキルに価値があれば、お金がたくさん稼げますし、収入は青天井になります。

 

だって、エリートサラリーマンですら、年収1000万あれば、世間的にすごいと言われますが、

自営業でビジネスしてる同年代でも、1000万円プレイヤーは沢山います。

 

それは別にチートをしてるわけではなく、社会に価値を提供した分のお金を得ているだけです。

 

僕としては、人生で一番価値観が変わった瞬間でしたね。

時給1000円で働いて、お金を稼ぐ働き方から、価値を提供して、お金を稼ぐ働き方に変わって、目の前に広がる世界の色が変化しました。

 

「あ、世の中にはお金が転がってるw」みたいな感覚ですね。

 

世の中には困っている人がいて、その人を幸せにする方法を考えて、その人に届けるようにマーケティングをする。

 

時給や固定給の縛りから離れて、一気に自由になった気がしました。

 

ちょっと思想が強めな話になりますが、

ホンマに自由になりたいなら、
自分で稼ぐスキルは必須です。

だって、人生のコントロール権が自分のものになるからです。

仕事する場所だって、
住む場所だって、
やる仕事だって、
やりたくない仕事だって、
付き合う人間関係だって、
勉強したい分野だって、
金銭的な部分だって、

自分の好きなようにできます。

もちろん最初からいきなり実現できるかと言われれば無理ですが、時間はかければ誰でもイケます。

 

というか、

僕自身が死ぬほど悩んできた部分ですし、22歳で初めてノートPCを買ったくらい情弱ですから、

スタートラインとしては、同年代で遅れをとっていた側の人間です。

僕がそんな人間だったからこそ、「将来の働き方、生き方で悩んでいる方の力になりたい」と思って、情報発信をしています。

だからこそ、僕は

『やっぱり人生はおもろしたいやん』
『誰かにコントロールされたないやん』
『影響力持って世界に名を残したいやん』
『おもろい仲間と一緒に仕事したいやん』

って思う方の希望になりたいと思っています。

 

と、ちょいと熱く語ってしまいましたねw

微妙に恥ずかしげな顔でブラインドタッチしている ゆずすけですw

 

ただ本気で心の底から思っていますし、過去の僕みたいな志をもっている方が、理想とするライフスタイルを送れるようになれたら、僕も非常に嬉しいです。

では、終わり方もわからなくなってきたのでこの辺で!

では、また別の記事で会いましょう。

質問箱をつくりました。

ゆずすけに質問があれば、こちらからどうぞ!

どんどん答えていきますよん!!

真面目な相談からしょうもない相談まで、
ディープな質問から初心者の質問まで、
どんなことでもウェルカムです^^

(匿名性です)

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!