【ツイッター集客】インフルエンサーさんから聞いたツイッター発信のコツ!

情報発信のポジションをとること

ども、ゆずすけでございます。

さてさて、最近の近況報告をさせていただきますね。

ここ数日は、人と会う時期でして、色んな方との出会いがありました。

阿佐ヶ谷のペーターズというカフェのオフ会にお呼ばれして、つい先日参戦してまいりました。

 

こんなことを最初にいうのも気がひけるんですが、、、ムカついて仕方ありませんでした。

ギミック表現とかではなくて、普通にムカつくことがあったんですねw

あ、今回のオフ会を開催してくださったのは、”MASAMIさん”という方でして凄腕の占い師さんので興味があるからは一度見てもらうことをオススメします。

世間一般的には、占い自体が胡散臭いと思われいるようですが、使い方さえ間違えなければ最強のツールだと思います。

人生が糞づまってる方は、死ぬほど人生が進みますよ!

MASAMIさんのアカウントはコチラ

さてさて、というわけでして、オフ会で起こったことをシェアさせていただきます。

ツイッター集客のコツ

ポジションを取ることの重要性

オフ会に参加されていた方の中には、

・士業の発信をしている大河内薫先生(フォロワー1.5万人)
・漫画の発信をしているあんじゅ先生(フォロワー8.3千人)

というTHEインフルエンサーの方々がいました。

こんなチャンスは中々ありませんから、お二人の向かいに座って色々お話を伺わせていただくことに。

これからツイッターで影響力をつけたい方や、お金を稼ぎたいと思っている人にとってはかなり大事な話になってきますので、「メモのご用意を!」と雑に煽らせていただきますw

最初に結論から述べさせていただくと、ツイッターや情報発信において、大事になってくるのは、『ポジション』です。

 

はい、『ポジション』です!

これはむちゃくちゃ大事!!

感覚的にいえば、野球をするときの

・ピッチャー
・キャッチャー
・ファースト
・セカンド
・サード…

といったポジションと同じような話でございます。

グラウンドに立てるのは全員で9人。

あとの人は、ベンチか観客席で応援するしかありません。

野球部に100人の部員がいたとしても、9人しかグラウンドに立てないわけですから、結構シビアな世界ですよね。

 

でも、ツイッターもそういう世界なんです。

実際にグラウンドに立てるのは、
たった10%くらいだと思います。

 

例えば、

大河内薫先生は、士業の情報発信をしているといっても、一番最初の発信は、『税金×仮想通貨』というポジション。

そして、あんじゅ先生は、『漫画家×ブロガー界隈』というポジションでした。

 

感覚的にわかる部分だと思いますが、

このポジションは時代的に
とってもマッチしていたんです。

 

今年は仮想通貨ブームでしたが、その税金対策を知っている人は皆無でしたし、そもそも士業で情報発信している人が少なかったそうです。

だから、そこが枯渇(世の中の困りごと)の穴だったんですね。

 

あんじゅさんの場合は、ブロガー系のインフルエンサーの勢いを借りて、自分の知名度をあげてコンテンツを消費してもらうような設計をしていました。

このポジションも昔はガラ空きだったんですね。

 

つまりですね、、、
『非常に賢い戦略だった。』
というわけです。

 

もし、世の中の困りごとを考えないで、
適当にツイッターをやっていたら?

ブロガー界隈に参戦しないで、
ただの漫画家として活動していたら?

 

こうやって前提を考えてみると、ポジション取りの重要性がわかると思います。

大多数の人と同じ土俵で戦って、
上には上がいるものです。

同じ土俵で戦ってもいたちごっこですよね。

 

英語がペラペラだったとしても、
トリリンガルには負けちゃうし、

10ヶ国語を話せる人がいたら、
トリリンガルの人も負けちゃいます。

つまり、魅せ方の問題なんです。

ポジションを取れるかの問題なんです。

これは言っていいのか分かりませんが、最悪、コンテンツ力がなくても影響力がついてしまうのがポイント。

ビジネスは視点一つで収益の0が一つ増えてしまうくらいの威力を持つんですね。

ツイッター集客のコツについて

魚を与えるのか?魚の釣り方を教えるのか?

ちょっと脱線して話を進めます。

学校教育の例えとして、
「魚を与えるのか?魚の釣り方を教えるのか?」
みたいな話がありますよね。

生徒が自分で長期的に一生食べていけるような問題解決のスキルを教えるのか?

それとも、短期的に問題を先生が解決してあげるのか?

そういった話ですよね。

クラスで生徒が喧嘩していたときに、
先生が喧嘩を解決してあげるのか?

それとも、生徒が自分たちで考えて、
喧嘩を解決するように教えるのか?

もちろん大人になったら、
問題解決のスキルが大事なわけですから、

そりゃ、長期的なことを考えれば、
生徒たちが自分たちで解決できるように教えて、

「魚の釣り方を教えてあげる方がいい!」
という結論になりがちです。

 

でも、ビジネスにおいて全然違うんですね。

 

例えば、高級なフランス料理店にいって、

「フランス産フォアグラのテリーヌ トリュフとブッフサレ リ・ド・ヴォとレンズ豆のガトー仕立て」

という長たらしい料理を頼んだとしましょう。

まぁワクワクしますよね。

彼女と美味しいご飯を食べて、
「おいしいねぇ〜」とかいって、

綺麗な夜景を見ながら、ワインでほろ酔いになってロマンチックな時間を過ごせるわけですから。

で、シェフが料理を持ってきてくれるかと思いきや、レストランのキッチンに呼ばれて、

シェフ
お客様、準備ができました。
シェフ
こちらの料理はこうやって作るんです。
シェフ
では、お客様も作ってみましょうか?

ってシェフ言われたらどう思いますか?

 

短気じゃない人も

『おいおいおいおい!俺は別に料理の作り方を知りたくて、レストランにきたわけちゃうぞwww』

って半ギレしてしまうこと間違いないでしょうw

 

つまり、お客さんがレストランに求めているのは、『魚』であって、『魚の釣り方』ではなかったんですね。

そのレストランの空間とサービスを消費しにきてたわけです。

 

ツイッターの情報発信も同じですね。

相手が欲しているものを考えて、
その人に役に立つように情報を与える。

これが本質なんですね。

 

ポジションを取ることが大事だと言いましたが、結局のところ、『求められることじゃないと意味がない』ってことです。

 

まとめ
1、自分のスキルを磨く
2、世の中のニーズを見極める
3、価値を提供する
4、お金をゲットする

という順序になるんですね。

『好きなことで生きていく!』という標語なるものがありますが、実際のところは、『自分が好きなことを相手が求めるものに加工して提供すれば生きていける』というわけです。

つまり、このスキルがマーケティングです。

難しく聞こえてしまったかもしれませんが、こうやって色々考えて実行してお金を稼ぐことはめちゃくちゃ楽しいですよ!

だって、ゲームみたいですから。

「ちょっとポジション取るの難しくね?」って思ったかもしれませんけど、勉強さえすれば余裕になってきます。といいますか、慣れに近いと思いますね。

お金を入れたら絶対に勝てるパチンコ台があったら、ありったけのお金を入れて、ずっと回すように、

ツイッターもコミットすれば絶対に勝てるゲームだと思っています。

 

まだまだツイッターも成長期ですから、どんどんやっていきましょうね!

 

あ、そういえば、僕がムカついた話を忘れておりました。

僕がムカついた理由

僕がムカついたのは、
特定の誰かに対してではなくて、
自分の不甲斐なさにムカつきました。

オフ会に参加していた”新井リオさん”という方がいらっしゃったんですが、

まぁ同い年にもかかわらず、デザインの世界で圧倒的な結果をだしていまして、すっごい悔しかったんですね。

他人の夢と自分の夢が違うのは当たり前ですが、生き方の美しさで負けるのはメンタル的なダメージを負いがちですw

夢を語って、
圧倒的な努力をして
それを実現する人は、
ほんまにカッコいいです。

僕は超絶リスペクトしております。

で、そういう生き方の方が楽しいと思うんですね。

自己否定して引きこもって、
何者でもなかった自分が休学して、
ビジネスを始めて結果がでてきて、
ビジネスを教えるようになって、
ようやく形になってきましたが、

もっともっと上の世界は存在しますし、ソッチの世界にコミットした方がおもろいと思うのです。

やりたいことをやりたいように。

これを実現するのがビジネススキルの良さだと思います。

だからこそ、もっと力を高めてやりたいと奮起するような出来事でした。

オフ会に参加して本当に正解でしたね。

「現状に満足いかないし、もっとおもろく生きたい」と思った時は一度外に出て人に会いに行ってみてください。

そこには無茶苦茶おもろい世界が待ってますよ!

 

ではでは、今日の記事は以上です。

また会いましょう^^/

>>ツイッター集客の記事一覧へ

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!