【底辺ブロガーは稼げない】ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ブロガー、Youtuber稼げない

どうも、ゆずすけです。

最近では、ブロガーさんが非常に増えましたねー!

そして、それと同時にYoutuberさんも増えました。

僕が最近見ているYoutuberさんは、キングコングの梶原さんこと「カジサックさん」です。

あまり知らない方もいらっしゃるかと思いますので、少し解説しますと、キングコングの梶原さんはお笑い芸人さんです。

(「革命のファンファーレ」や「えんぴつ町のプペル」の著者である西野亮廣さんの相方さん)

そして、2ヶ月前にキングコング梶原としてではなく、カジサックとしてYoutuberデビュー!!

お笑い以外のYoutuberでは、

本田翼さんが動画を2本あげて、
100万人の登録者という快挙。

板東英二さんが、
BEチャンネルを開設して、
鬼のようにスベッた話。

まぁいろんな例こそはありますが、テレビで活躍していた芸能人がYoutubeを始める時代になってきています。

と、ここ数年で、

TVで大衆に向けて発信をしていた人も
自分だけのメディアを作って、
自分の経済圏をつくる時代になりました。

いやぁ〜ワクワクする時代です!

もう耳タコ的な話ですが、
「これからは個人の時代です」
って言われて久しいですね。

Youtubeやブログやツイッターで、誰でも情報発信が簡単になってきた時代だからこそ、何者にもなれない人と思われていた人が、相当な影響力を持てるようになってきています。

で、そうやって影響力を持っている人のことを、「インフルエンサー」と呼ぶようになってきた。

こんな感じの時代の歴史だと思います。

と、こんなことを手放しでいえば、「ほな、一般人でしかない我々もYoutuberやブロガーになったらええの?」っていう意見をもらいがちなもんですが、

誤解を恐れずにいえば、
「全員、Youtuber、ブロガーになるべき」
と思います。

しかし、

激辛のラーメンを食べて、リアクションをとったり、

面白い企画を作って、エンタメの方向で発信したり、

テキーラを一気して、ポケモンの歌を歌い切ったり、

そういう方向性でいく必要性はないと思います。

別にエンタメの方向性だけがYoutuberではないってことです。

といいますか、エンタメで攻めようと思ったら、結構しんどくないですか?

だって、エンタメってむちゃくちゃ才能が必要ですよね。

今から僕がヒカキンさんやはじめしゃちょーさんを追い越そうと思っても、まぁ絶対に無理でしょう。

まぁエンタメ系に僕自身が向いていないのもあるので、底辺Youtuberや底辺ブロガーになること間違いないでしょうw

 

と、そんな僕でもyoutuberになることを勧めるのは訳があります。

それは本当にシンプルな理由でして、「お金が稼げるから」です。

では、Youtubeをやって稼ぐために必要な全体像を解説していこうと思います。

 

まず結論から先に言うと、『お客さんに売れる自分の商品を持っていること』

これがむちゃ大事になります。

 

逆にこれさえ満たしていれば、ビジネス的にOKです。

少しピンとこない話だと思いますので、詳しく話していきますね。

記事の目次としてはこんな感じ

  • 広告収入モデルの限界
  • 広告収入モデルの進化系
  • 利益率を上げることに注力
  • 自分の商品があれば無敵

それでは参りましょう!

広告収入モデルの限界

すでに知っていると思いますが、Youtuberさんやブロガーさんがお金を稼げているのは、簡単に言えば、「広告収入」があるからです。

Youtubeでしたら、再生回数に比例するように、広告収入が発生します。

ブロガーさんの場合は、アドセンス広告といって、広告がクリックされると広告収入になります。

「おおっ!それええやん!」ってなった方もいるかと思いますが、実は問題点はあります。

その問題点は「報酬単価の低さ」

つまり、収益化するのが極めて難しいということです。

ここからの話は、結構、耳が痛い話ですので、ちょっと読む人を選びそうですが、あえてガンガンいきますね(汗)

実は、「Youtubeは1再生あたり、0.05〜0.1円」しか発生していません。

つまり、

100再生されて5〜10円
1000再生されて50〜100円
10000再生されて500〜5000円

ってな感じなわけです。

ブロガーさんも広告が1クリックされると、数円程度しか収益になる。

って感じです。

 

むちゃくちゃ簡単にいえば、「超絶人気商売」ってことですね。

嫌な言い方をすれば、「超絶薄利多売ビジネス」ってことです。

想像上の話ですが、アクセスと登録者を増やすために魂を売らなくちゃいけないことだってあるでしょう。

そして、仮に魂を売ったとしても底辺ブロガーや底辺Youtuberになっている人はたくさんいます。

雑記ブロガーだったとしても、結構大変なんじゃないかと思いますね。

書きたいことを書くんじゃなくて、世間に求められることを書くわけですから。

 

もちろんブロガーやYoutuber的な働き方を否定するわけじゃありませんが、収益化のことを考えるとぶっちゃけ効率が悪いのです。

そして、実際のところは、そない自由ちゃうで!ってことです。

広告収入モデルの進化

とはいえ、ブロガーさんやyoutuberさんも広告収入だけで生きているわけではありません。

ブロガーさんが主な収益としているのは、「アフィリエイト」です。

youtuberさんの言葉で言い換えると、「案件紹介」です。

他人の商品を紹介して、視聴者さんが見て、自分のメディアから商品が売れると、紹介料として何パーセントかが自分の収入になります。

ビジネスの大原則から考えると、

STEP1、人を集めて
(アクセス、視聴回数)

STEP2、モノを売る
(他者商品を代わりに売る)

という感じです。

簡単にいえば、「紹介料ビジネス」ですね。

(アフィリエイト、案件紹介自体を広告収入と考えることもできますが、グーグルのシステムの中で生まれた収益ではなく、自分と案件との間に生まれた収入ですので、先ほど話した広告モデルとは違うものだとして話を進めます。)

つまり、

「オススメ本5選とか、オススメ筋トレグッズ5選とか、オススメウォーターサーバー5選」などなど、そういった記事を書いているサイトは全てアフィリエイトサイトってことです。

でも、紹介料ビジネスも問題点があります。それは、またも収益率が悪いということです。

つまり、収益化をするのが難しい。稼ぎづらいのです。

だって、これは人の商品を扱っているわけですから、売り上げの5〜15%程度しかもらえません。

ちなみに、アマゾンの本を紹介して売った場合、売り上げの3%しか入りません。

2000円の本を一冊売ったとて、60円ですからね。。。

というわけで、広告収入よりは、ちょっとだけ多めに稼げますが、莫大な金額を稼ごうと思ったら、相当な戦略が必要なことが分かってくると思います。

利益率を上げることに注力する

ここまで長々と歴史的な部分も含めて話してきましたが、結局ネックになっていたのは、「利益率の悪さ」ですよね。

これが底辺Youtuberを生み、底辺ブロガーを量産してしまう理由です。

つまり、個人単位のビジネスでは、『利益率の壁を超えないことには、大金を稼ぐのは難しい。』ということ。

しかも、ブログなんてものは後発組で稼ごうと思ったら、結構な戦略と実力が必要になります。もちろんちゃんとやれば稼ぐことのできる方法です。

具体的な方法論を教えてもらえる状況にいるのであれば、アフィリエイトや案件紹介で生きていくのもアリだと思います。

 

ちょっと話はズレますが、最近はメガメディアを売却してドカっと数億を稼ぐ方法もありますね。

でも、結局のところ、そんなスマートな方法で稼げる人はほとんどいません。

さすがに月間100万PVを出すメディアを狙ってつくるのは難易度は高めです。

 

だから、僕みたいな凡人がビジネスをする時は、ちゃんとした戦略を立ててお金稼ぎをする必要があります。

これは僕の意見ではなくて、ロジック的にこういう結論に至ります。

じゃあ、具体的に利益率をあげるにはどうしたらいいのか?

次の章では、「利益率の上げ方」について話をしていきます。

自分の商品があれば無敵

実は最初に答えを書いたんですが、

お客さんに売れる自分の商品を持っていること

↑これが大事です。

非常に簡単なロジックでして、「下請けビジネスをやめて利益を全部自分のものにする」ってことです。

例えば、

恋愛を教えられるなら、
恋愛講座を作って売ればいい。

動画編集が得意なら
教材を作って売ればいい。

健康オタクなら、
健康コミュニティを作って売ればいい。

鬱病の過去があるなら、
メンタル面のコンサルを売ればいい。

占いが得意なら、
占いのコンサルを売ればいい。

ワインが好きなら、
ワイン講座を売ればいい。

受験勉強が得意なら、
受験突破講座を売ればいい。

英語が得意なら、
TOEIC突破講座を売ればいい。

お金稼ぎが得意なら、
お金を稼ぐ方法を教えればいい。

文章が得意なら、
ライティング講座を売ればいい。

まだまだ列挙できるというか、切り口を変えれば無数に展開することができます。

もし、「これはビジネスにできないでしょ〜」って思うものがあれば、僕に教えてください!

・ジャンルの競合
・発信者の強み、弱み
・発信者の過去の経験
・切り口

などを総合的にみれば、エネルギーの乗る。かつお金の稼げるビジネス戦略を作ることはできると思います。

実際に僕がSNSの発信を教えていた大学生の子でも、余裕で飯が食えるくらいには、稼ぐことができています。

スキルのない大学生さんでも稼げるんですから、難易度的に低いことは分かっていただけたと思いますが、

『人の教えられるようなものは全くないぜ。。。』って思う方もいると思います。

が、、、、これも全く問題ないです。

「マーケティング力」さえあれば、人の商品を売る戦略を立てて、集客することができます。

はい、これで収益化完璧です。(この辺りについてロジックや事例をあげて話しだすと、死ぬほど長くなってしまいますのでまた今度書きますね。)

 

結局、大事なのは、「マーケティング力」

そして、選ぶ「ビジネスモデルの問題」です。

誤解がありそうなので、何回もいいますが、ブロガーさん、Youtuberさんを否定しているわけではありません。

「死ぬほど文章が書くのが好き!365日書ける!」

「死ぬほどYoutube投稿が好き!」

ということであれば、全然否定されるべきモデルではないと思っています。

ただ労力的なことを考えると、マジで微妙ということにならざるを得ないんです。

まとめ

では、最後に

『Youtuberをやるならどんな目的意識でやるのか?』

という部分の具体におろしていきます。

結論から先にいうと、

① 『Youtubeは自分のスキルや売りたいものに興味を持ってくれる人を集客する』という目的意識でやる。

② 僕らが知っているようなエンタメ系で再生回数を伸ばして広告収入を得るだけのために動画をアップしない。

って感じですね。

ツイッターにしろ、ブログにしろ、Youtubeにしろ、既存の広告業界の下請けをしてても、稼ぎにくいんです。

鋭い方は分かっていただけると思いますが、商品を作って広告をかけて、ブロガーに売ってもらう方が圧倒的に稼げますから。

難しい話になりますが、最近のプロブロガーさんのバナー広告や記事内容が変わっていますよね。

これは、そういうことです。

最後に、、、

今回の記事はビジネスの全体像とテクニカルな話になりましたねw

僕は情報発信ビジネスで人生が変わってきた人ですから、割と意見の偏りはあると思います。

が、しかし、これだけ人間的に成長する。かつ、短期間で比較的大きな金額が稼げるビジネスはないとも思っています。

実はその昔は、中国輸入やら、アフィリエイトやら、歩合制の営業やら、結構お金稼ぎのために奮闘していまして、僕的には情報発信に出会ってから、ようやく正解をみつけたな。。。って感じです。

ここまで割と長かったw

ずっとおもんなかったし、稼げなかったしやばかったですw

でも、多分、今回の文章だけでは、「で、どないしたらええん?w」って結論になりがちですよね。

僕も最初は全然わかりませんでした。

でも、毎日ツイッターで呟いたり、興味のある人に会いに行ったり、

コピーライティングだったり、SEOの勉強をしたり、

そんなことをしているうちに、やりたいこと、おもろいことが見えてきました。

だから、「なにしたらええねん」って悩みはすっごいわかります。

うん、死ぬほどわかります。

超絶しんどいですよね。

で、手っ取り早く稼げそうな方法を見ると、それでイケるんかなとか思って騙されたりとか。

「ただ人生をおもろしたいだけなのに、どんだけ苦労せなアカンねんw」って思う人もいるんちゃうかなw

でも、そうやって頑張っている人は
絶対に成果がでてきますよ!

僕が勝手にながら保証します。w

「お前に保証されんとも、勝手に成功するわ」って思っていただいたなら最強ですね!

僕もまだまだカスみたいなもんですから、もっと上を目指していこうと思います。

というわけで以上です。

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は休学を経て、自分の人生をおもろくするためにビジネスを始めました。

(ビジネスを始めて、0からの状態から4ヶ月で550万の売り上げ)

自由な働き方をして、レールからはみ出て、自由に最高の人生を歩むのは最初はかなり勇気がいります。

だって、脱線ですから笑

でも、知識と試験勉強くらいの努力があれば、自分の満足のいく理想の人生を作るのなんて簡単につくれる時代にすでになりました。

コンビニの夜勤を2年間やっても、仕事を全部覚えられなかった僕でも、ビジネスで成果が出せましたから笑

毎日の繰り返しのような鬱屈とした日常を変える方法なんていくらでもあります。

自分の気持ちに素直になって、人生をおもろくしていきませんか?

そんな人がたくさん増えたら、むちゃおもろいと思ってます。


だって、嫌いなことを辞めて、
好きなことで生きられる人が増えるんですから!

好きなことを仕事に。
そして、やりたいことを好きなだけ。

これが最高の人生です。

そして、

そんな世の中の時代の変化に違和感を持っているセンス溢れる仲間が集まるコミュニティを運営してます。

・金銭的な自由はもちろんのこと。
・おもろいことを仕事にする具体的な方法論。

を手に入れてもらうことが1つのテーマ。

こんな理念を元に、

僕がどのようなビジネスに取り組み、どうやってゼロからビジネスを作っていったのか?

 

そのプロセスを下記の記事で書きました。

好きなことで自立したゆずすけのストーリー

5分で読める僕のストーリー

2018.09.04

 

NEW

記事が面白かったらシェアボタンで広めていただけると嬉しいです!!

涙がでるほど喜びます!