The Crewence

The Crewence

『生き方=働き方』の新時代の幕開け。頭上に核弾頭。

社会レール、他人のレールから脱線し、

自分起点でオモロイ人生の渦を生み出すブレイクスルー

・経験ゼロからビジネスの勉強がしたい。

・サラリーマンを辞めて独立するための足がけをつくりたい。

・充実感もやりがいもあるビジネスを始めたい。

・本業以外に好きな事でビジネスがしたい。

そんな希望、悩みをお持ちのあなたに核弾頭級の「劇薬」をお渡しします。

現状を遥かに超えて、オモロイ人生を望まれているあなたへ。

次第に大人になり、歳を重ねるごとに、

『やりたいけど、どうしようかな。』

『欲しいけど、どうしようかな』

『楽しいことしたいけど、どうしようかな。』

という謎の感情が沸き起こることがあります。

いわゆる、同調圧力。

自分の枠を壊して成長をしようとすると、

【現状維持スイッチ】がONになって、

行動が止まってしまうことが多々あるのでは。。。

小学生 低学年の自分を思い返せば、

そんな抑圧されてはいませんでしたよね。

本能のまま。

誰かのしがらみを感じることなく、爆走していたはずです。

悩みことが一切ないのが、悩み。

そんなリミッターを外れた清々しい感覚。

この体感を少しでも得てもらえるように、

我々の全身全霊のエネルギーを込めて、

このお手紙を書きましたので、

是非是非、、、、

『今から10分間で人生が劇的にドラマチックに変貌する,,,かも』

という心持ちで読んでいただければと思います。

実際に変化する人もいれば、変化しない人もいる。

その明確な差は、その瞬間での『集中力と心意気』

簡単にいえば、

『日々虎視眈々と成長を欲する心』

が小手先のテクニックの1万倍大事だと思っております。

このお手紙があなたにとって、

人生が大きく好転するキッカケになることを願っていますので、

どうぞ最後までお付き合いいただければ幸いです。

それが仕事?

ここ数年で「好きな事で生きる」というキャッチフレーズが溢れ、

明確に時代が変わってきたと感じている人も多いかと思います。

例えば、

Youtuber

・インフルエンサー

・プロブロガー

・オンラインサロン運営

などなど、

『そんなことが仕事になるの?』
という新しい働き方が増えています。

それ以外にも、

・厚生労働省が副業を認める就業規制に変更。

・人件費を大幅にカットにするための大量リストラ。

という常識を覆す大ニュースを受けて、

会社に勤めながら副収入を得るために休日に副業をしたり、

複数のビジネスを抱える複業を始める人も現れだしました。

そして、

そんな時代の動きに敏感で、

裏で少しずつ動き始めている人達が、

共通して口々に語っているのは、

『もっと面白い働き方あるんじゃないかな?』

ということ。

また、現役の大学生さんであれば、

『就職するかもしれないけど、就職という選択は、

一回きりしかない人生で歩むべきファーストステップなのか?』

と漠然と思っているのかもしれません。

そして、おそらく

このお手紙を読んでいる勘の鋭い方々は、

・先行き不透明な将来に備えて、もっとお金を稼ぎ準備がしたい。

・才能を発揮し、好きなコトでマネタイズをしていきたい。

・やらされ感のある仕事ではなく、充実感のある働き方がしたい。

なんてことを感じているかと思います。

また、そもそもこれから価値が上がっていく働き方を察知し、

動きだしているという方もいらっしゃるかもしれません。

周りと足並みを揃える楽しさの限界

我々の親世代であれば、

・終身雇用制度

・メガバン安定

・公務員安定

・出世してマイホームと車

そのためなら、

上司からのパワハラを我慢して、

心をすり減らしながらも、

『豊かな暮らし()』みたいなものを、

維持するために会社を勤め上げるのが当たり前でした。

いわゆる、、、

【日本人特有の働き方に対する美徳】

我慢して苦労して豊かになる。

これが、親世代の価値観だったんです。

でもでも、、、、

今の2030代の方々にとっては、

そんな古びた幸せの雛形を押し付けられても、

我々の心の声としては、

『え?今の仕事を一生続けるんかな?』

『我慢させらることが多くて、腹たつわ!』

『もっとオモロイことやりたいねんけど

『同じルーティンを日々こなすのに飽きたわ

『てか、無意味な社内競争したくないな

なんてことを感じてしまう人が増えている現状。

働くことへの意義もないから、

モチベーションなんて湧くわけない。

お金もそこそこあって、

家もモノも普通に手に入る。

美味しいご飯も毎日食べることだってできる。

日々、そこそこ普通に満足

しかし、

『ふと立ち止まってみて考えると、

一体、この延長線上に何があるんだろ?

という言語化しづらい違和感を感じる。』

という声をよく聞きます。

そんな人たちの感覚を、

長々しい言葉で書きあらわすとすれば、

人生を一層オモロく生きて いきたいと切に願うも、

別にやりたくもないことを、やらされるが故に、

組織の中で、意味なく心をすり減らし、

心が揺れ動くほどの充実感や感動を感じることがない。

現状維持をしているようで、ジリジリと後退の一途を辿る。

そして、社会的なシガラミや世間体に縛られ

枠に囚われた主人公感が一切ない人生が待っている。

というような恐怖感に似たようなものかと。

周りはそこそこ満足げに生きているが、

少なくとも自分は

「周りと足並みを合わせる楽しさの限界」

を感じている。

じゃあ、

どうやれば面白い人生に突入していくのか?

また他にも、

 激動の時代で一番お金の稼ぎやすい方法はなんなのだろうか?

 そんな新時代での成功法則は、なんなのだろうか?

 日々最高に面白いと思える働き方をするためにはどうしたらいいのか?

そんな疑問が湧いてくるかと思いますが、

大切キーワードがたった一つだけ。

それは、、、、、

『やりたいことを、やりたいだけやる。

これからのキーワードは、

『やりたいことを、やりたいだけやる。』

これです。

誰がなんと言おうとも、あなたがやりたいコトを最優先にやる。

『成功したから自分勝手にできるんでしょ?』

と世の成功者は勘違いされがちですが、

実はそんなことは一切なく、

今もこれからも上手くいくような人は、

皆、口を揃えて、

「人よりも趣味に没頭しただけ」

「好きなことが突き詰めてみただけ」

と言います。

ここが新時代における働き方のポイント。

いわゆる、「ニューエリート」と呼ばれる人達。

全教科を平均点以上を出せる優等生が活躍するのではなく、

1教科で98点、他教科で0点の劣等生が活躍する時代になります。

それでは、なぜ、偏った人たちが稼げて、世界に影響を与え、

注目を浴び、自由に生きていることができるのか?といえば、

自動化・ロボット化・アウトソーシング化やAIによって、

これまでの仕事が急速に変化し、消滅してしまうから。

そうやって今ある仕事がどんどん消えていけば、

自ずと『人間にしかできないコト』に価値が生まれます。

・本質的な人間関係構築能力だったり、

・人に熱く理念を語ったり、

・好きなことに没頭したり、

そんなロボットや自動化やAIのできないコトをやらないと、

新しい時代にどんどん淘汰されていきます。

だから、

別に会社に勤めていたとしても、自分にしかできないコトを極めて、今すぐ準備すべきですし、

これからビジネスで稼ごうと思っている初心者なら特に、あなたにしか出来ないビジネスを作るべきです。

そして、もちろん既にネットビジネスで稼いでる人も、自分にしか出来ない参入障壁の高いビジネスを始める必要があるわけです。

だって、参入障壁の低いビジネス(アフィリ、FX、転売)は、

誰でも出来るが故に、将来的に飽和しやすいから。

まぁ、どちらにせよ、

僕たち全員がこれからの時代にするべきことは、

そうやって、『生き方』と『働き方』を一致にさせて、

『やりたいコトをやりまくること』に他ならないのです。

しかし、

ここで誤解されがちな注意点を1つあげるとすれば、、、

やりたいコトを

やっただけでは稼げない。

ということ。

最近では

『好きな事をビジネスにする。』

という風潮がどんどん広がっていますが、

その流行に乗った人の9割9分は、

・ビジネスモデルが組み立てれてすらいない。

・まず需要がないことをやって、稼げていない。

・お客さんの顔が全然見れていない。

・マネタイズスキルもマインドも鍛えられていない。

なんて状況をよくみます。

だから、

・コンセプトメイキング

・ブランディング

・クロージング

・セールス

・コピーライティング

・コミュニティビジネス構築

・対人トークスキル

・セルフイメージ

・メンタルブロック

SNS戦略

DRM的な考え方

などなど、ビジネスの基本部分が分かって初めて、

爆発的な結果がでてきます。

ビジネス的な知識を持たずして、

先も見えない真っ暗闇を闇雲に走り回っても、

数字としても、結果がでてくることはまずありません。

しかし、不思議な現象も同時に起こっていて、

ビジネスを頑張って勉強しても、

明確にうまくいく人といかない人に分かれます。

そして、その違いは意外なものだったりします。

成功する人と失敗する人の

決定的な違い

実は、これまで指導する中で、

どうしても結果がついてこない人が出てきました。

やりたいコトを熱量こめてやっても、

いくらビジネスの勉強をしても、

なぜか、結果が出なかった人。

もちろん誰でも最初から上手くいくなんてありません。

それはどんなビジネスでも同じことです。

最初は上手くいかなくても、

ある日を境にしてブレイクスルーを起こす人、

徐々に徐々に利益を上げていく人、

失敗を繰り返しながらも順調にいく人。

特別な能力も知識もない大学生ですら、

初月から何百万と売り上げを出すこともあります。

色んな成功パターンがあって、

特別なスキルや知識の有無に関わらず、

結果を出す人は結果を出していきます。

しかし、

勉強をいくらしても、どんな稼ぎやすい方法でも、

ノウハウがどれだけ確かなものであっても、

1日に何時間も時間を使おうと、

何をやっても「うまくいかない人」がいました。

やっているノウハウは全く一緒なのにです。

・独立するほど稼いでいきたいけど、モチベーションが続かない。

・勉強してセールスをしてみたけど、全然売れない。

・リピーター率が悪くて、新規を取り続ければならない。

・家に篭って孤独にカタカタPCを叩いていて鬱っぽくなる。

・そもそも自分のやっているビジネスにやりがいを感じない。

などなど、色んな原因は上げられるんですが、

・こんな悩みをどうやったら解決できるんだろう?

・成功している人との決定的な違いはなにか?

そして、効率的に最速で結果を出すために必要なことはなにか?

そんな状況を解決すべく、毎日サポートをしつづけ、

指導をしている生徒さんの向き合い続けました。

1日の行動予定、思考のクセ、方向性…etc

など、全てを分析した結果、

あまりにもシンプルな答えにたどり着きました。

では、成功する人と失敗する人の決定的な違いはなんだったのか?

実は、それは、

『リアルな人視点の決定的な欠如』

だったのです。

「え?ネットビジネスなんだから、パソコンに向き合うべきなんじゃない?」

もしかしたら、あなたは、そう思われたかもしれませんが、

ある意味、そう思われたら、盲点だったということです。

ビジネスの基本は、

『人を集めて、モノを売る』

その過程において、成功者が当たり前のように、

リアルの場において、人と向き合い続けていました。

パソコンに向き合い続けると、

稼げなくなるという罠。

人にモノを売ることを考えてみてほしいですが、

前提として、「必要なモノしか、売れない」

だから、僕たちが最初にすべきことは、

「人間理解」なのです。

ビジネスで最速で確実に結果を出すためには、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)』

を抑える必要があります。

お客さんが求めているモノを作り、

お客さんからフィードバックも貰い、

共に商品を作っていく。

・どんなことに困っていて苦しいのか分からない。

・どんな読者さんがいるかも分からない。

・毎日どんな生活をしているかも知らない。

などなど、

そういう痛みの根幹を知らないことには、

お客さんは生の人間だからこそ、

そりゃ、商品を適当に作っても絶対売れないわけです。

適当に需要を決めうちして売り出した商品なんて、

大手企業と比べられるので、売れるわけがありません。

だって、あなたから商品を買う理由が存在しないから。

スモールビジネスで月数百万稼ぐための戦略こそ、

「人と深く関わる」という部分が超重要。

細分化されたお客さんのニーズがあって、

ネットを活用することで、

ターゲットのお客さんにリーチでき、強烈に響かせることが出来る。

『本質的なビジネスの基本であるDRM

            ×

『ネットを活用してレバレッジをかけ』

この二つが一致することで、

効率的かつ最速で収益を上げられます。

・お客さんに響く商品づくりをする。

・ネットビジネスの良さを最大限に生かす。

ネット活用の否定ではなく、

人視点が欠如した片手落ち状態が多いが故に、

稼ぐというゴールから遠ざかっていきます。

「え?そんな泥臭いことするの?」

と思われた人もいるかもしれませんが、

いわゆる、ビジネスで億を稼いでいる人は、

もれなく全員の人は「人と深く関わるプロセス」を経ています。

最近、飛ぶ鳥を落とす勢いのAirbnbの創始者でも、

同じ方法を使っていますし、

革命のファンファーレの著者キングコングの西野さんも、

同じ方法で前代未聞の売り上げを出していますし、

そして、もちろんネットビジネスで活躍している人も、

ネットに終始することなくお客さんのニーズ知る努力をしています。

だからこそ、

ビジネスで大きく稼ぐなら、

DRM的マーケティング手法は、

絶対に通らなくてはならない道だし、

超王道であり、本質的なマーケティングなのです。

しかし、そういうプロセス部分は、

ある意味、稼いでいる人の中では当たり前の部分であり、

これまでネットビジネス業界で語られなかった部分です。

なぜ、これまでビジネス教材で、

『人視点』について詳しく解説された教材がないのか?

それは、

『人の想いやつながり』をノウハウ化するのは、

信じられないくらい体系化しづらいから。

クールなビジネステクニックの方が、

どうしても魔法の魅力を放ちますが、

我々個人的な意見としては、

『人視点』という、体系化しづらい感覚さえ、

体感として一度インストールできてしまえば、

『自分で飯が食える程度。つまり月2030万を稼ぐこと』

は自動的に自然に結果がついてくることを断言します。

そして、その上でネット活用でレバレッジを効かせれば、

自ずと労力を減らしても、稼ぐ金額は何倍にも変わります。

たとえコミュニティビジネスを辞めて、

次のステージのビジネスを始めても、

『人視点』という本質的な部分さえ分かっていれば、

自然と連続して成功できます。

その感覚は死ぬまで使えるあなたの最大の武器。

だって、どんなビジネスをするとしても、

永久に使える応用を可能な超本質的なビジネス感覚だからです。

パソコンに向き合い続けると、

稼げなくなるという罠。

さて、ここまで、

『リアルな人視点の欠如』故に、

お客さんのことが理解できず、

ネットで商品を売ろうにも、利益が上がらない。

ということを話してきたわけですが、

それだけではなく、実は、

『適切なフィードバックを貰うことができる。』

という利点もあります。

ネットビジネスで挫折する大きな原因として、

結果が出る前に辞めてしまう。

ということが非常に多いです。

毎日パソコンの画面とにらめっこして、

記事をコツコツ書き続ける日々が続く。

今書いた記事を読んだ人がどんな気持ちになって、

自分はどんな役に立てたのかも分からない。

『あとどれだけの数の記事を書いたらいいんだろ

『今、書いてる記事が良いのか悪いのか?』

『そもそも、間違った方法でやってないかな?』

みたいな気持ちになることが多いです。

感覚としては、

解答のない問題集を何百問とひたすら解き続けるけど、

自分の回答の答え合わせをすることが出来ない。

みたいな感じ。

『この回答は合ってるのかな?』

『というか、間違った方法で解いてないかな?』

とモヤモヤした気持ちが膨らむ一方で、

ゴールが全然みえない状態に陥っていきます。

そりゃモチベはだだ下がりですよね。

たとえ、「コツコツ書いてたら成果でるよ!」と言われようが、

答え合わせをしながらじゃないと確証がないので意味がないわけです。

パソコン画面の向こうにいる人から、

適切なフィードバックがないと、糞詰まってしまう。

しかし、目の前にお客さんがいて、

直接フィードバックをもらえれば、

自信を持って商品を作っていくことができます。

100%上手くいくための最後のピース

『稼ぐとオモロイを両立させる。』

真面目な方に多い勘違いで、

『ビジネスは、困難と我慢の連続だ。』

という声を聞きます。

でも、実際のところは、

我慢すればするほど失敗します。

極めて自然なことですが、

「難しいくて苦しいこと」よりも、

  「充実感があって楽しいこと」のほうが、上手くいくのです。

イメージで言えば、

朝、目覚まし時計に起こされて、

仕事に行くのがダルくて、眠くて、あと5分だけ

布団に潜り込んで、現実逃避しているよりも、

朝、起きた時に、

『よっしゃ!今日もクライアントと会うのも楽しみだし、

一緒に仕事する仲間に会うのが楽しみ。』

と元気ハツラツな目覚めをする方が結果がでそうじゃないですか?

良い意味で公私混同していて、

毎朝、毎晩、仕事のスイッチを切ることなく、

自然体で生きていることがビジネスになる状態。

そんな『生き方』=『働き方』の状態を作ることが、

楽しく働くためにも、結果にコミットするためにも、

めちゃくちゃ必要なポイントです。

また、自分が生き生き働けていれば、

目の前で自分が発した言葉で、

お客さんの顔がパッと明るくなったり、

お客さんの人生の転機に関わることができ、

長文の感謝のお手紙をいただいた瞬間にも沢山出会えます。

これは、

サラリーマンでも、ネット完結のビジネスでも

決して味わうことの出来ない充実感。

ただただ我慢に我慢を重ねて、

やりがいのない日々を繰り返していた経験のある方は、

ビジネスが100万倍楽しいものに変わります。

つまり、

自分自身が楽しくかつ充実感をもって、

エネルギーが溢れる『生き方』=『働き方』の状態。

そして、それを実現させるための具体的な方法が、

人生を爆進させる起爆剤となってくるのです。

自分の周りの世界を、

自分好みに書き換える。

ここで我々がずっと言ってきたことは、

コミュニティビジネスというフィールドを通じ、

自分が一生やっていきたいフィールドでビジネスを展開し、

自分起点で、好きな仲間や好きなお客さんを巻き込んでいく。

そして、そのプロセスの中で、

お金も時間も仲間も恋人も健康もおもろさも

全て大きな渦(循環)を作ることで手に入れる。

これを実現させ、爆裂に面白い人生に突入していくわけなんですが、

そうやって人生の分岐点をつくり、

大きなブレイクスルーを起こしてきた一部の人を紹介すると、

・スカウト、ベンチャー、ナンパ講師、ブログ運営、サラリーマンや、ドカタ仕事など、色々な仕事を経て、コミュティビジネスに出会い、気の合う仲間をLINEで集めてコミュティを作り、月商300万を達成し、面白い仕事仲間に恵まれた人。

・趣味でやっていたtwitterを使い、自分起点でスモールビジネスを始めて、初心者から4ヶ月で550万の売り上げ、就職の道以外で楽しく生きていける道を見つけた京都の大学生。

・読者さんとの関わりもないビジネスモデルを組んでいたところから、人視点を取り入れることによって仕事がドンドン楽しくなり働き方のステージがあがった年収3000万アフィリエイター。

と人生を思い通りに書き換えてきた人たちは、沢山います。

中には、『自分にできるのか心配

って人もいるかもしれませんが、

そもそもやったことがないことは、

成功のイメージがつきづらいので当たり前のことだと思います。

しかし、

『自分にも出来るかな

『でも、とりあえずやってみよう!』

という小さなバンジージャンプをすると、

意外と拍子抜けするほど出来ちゃうことがあります。

クラスの前で発表する時に、ガクガク緊張していたけど、

いざ発表しはじめると、程よい緊張で楽しくなってくる感覚。

そして、その経験を一回して感覚さえ掴んでしまえば、

『あ、俺全然イケるやんwwwてか、余裕やん』

という状態に変わっていきます。

最初の1万円を稼ぐ感覚を身につければ、

あとはそれを大きくしていくだけ。

まずは稼ぎのハードルを下げて、それを超えてみる。

そうすると一気に見える世界が劇的に変わります。

その見える世界が一気に変わる瞬間は、

最初に稼いだお金はバイトで稼ぐお金の数百倍価値があって、

飛び跳ねるくらいメチャクチャ嬉しいです。

だから、まずビジネスというのは、

『我慢して苦労して死にかけながらやるものではなくて、

部活やサークルのように楽しみながら成長や達成するものだ。』

ということも、クルーエンスの講座で体得してもらいながら、

より一層、莫大な利益を出せるようになってもらいたいです。

で、我々が終始伝えたかったことをまとめますと、、、

もし、今、あなたが

『もっと人生をより一層おもろくしたい。』 と思っていて、

コミュニティビジネスというフィールドを通じて、

自分起点で好きな仲間やお客さんを巻き込み、

自分の周りの世界を、自分好みにしたいのであれば、

ぜひ、一歩踏み出してみてください。

ただ一つ言えることは、

世間にとって都合のいい人を続けた結果、他人の人生を歩まされ、

自分の人生を最高に楽しめないのはシンドイんじゃないかと。

そして、

今回、我々が満を辞してご提案するのは、

この話に興味津々 のあなたに向けた、

最高の人生にブレイクスルー起こす企画です。

今回、ご提案する企画の名前は、

the Crewence(クルーエンス)

クルーエンスとは、

人生を一緒におもろくしていく仲間(クルー)

自分が起点となって循環を起こす影響力(インフルエンス)

を掛け合わせた言葉です。

このコミュニティーの抽象的な目標は、

自分の枠から抜け出し、独立して周りの人々を感化し、

人を巻き込みながら人生を無限におもろくしてこと。

直近の具体的な最低目標として、

ネットを使わずに独立して飯が食える状態”(20~100)

というのを目指します。

そして、その後の目標は、

ネットを活用してレバレッジを利かし、

ネットを使って半自動で収益を得る状態”(50~100)

目指していきます。

また、リアル店舗や実業や海外進出の挑戦したい方は、

ドンドン展開できる本質的なビジネスの力をつけていただきます。

それでは、クルーエンス企画発起人である

奥村氏と伊藤氏を改めて紹介していきます。

奥村祥大

一言では語りきれない人物。

大企業入社3ヶ月で、

『面白くない』という理由で退社。

起業3ヶ月で売り上げを1000万以上だし、

恋愛に関する対人コンサルで計300人以上を指導。

その後、人生を面白くしたい人達が集まる

『ちゃんとチョケるコミュニティ』を2年間運営し、

他にもビジネス講座やコンサルティングやコーチングも展開しており、アフリカの発展途上国 セネガルで新しく事業を起こす予定。

最初に展開したビジネスが、『ナンパ講師』であり、

110時間以上、女性や塾生と向き合ったことによって、

座学ではなく、膨大な経験から人間理解を深めてきた背景を持ち、

その膨大な経験から、

独自の視点でメンタルコーチングをすることで、

対ビジネス、対人生の常識が抜本的に変わる人が多数。

ただ稼ぐという部分に留まらず、

自分のメンタルの枠を大きく超えて、

さらに結果を出すブーストになる感覚が掴めるはずです。

伊藤アツシ

コミュニティビジネスを本格的にスタートして、

初月に約300万の売り上げを出し、

自身が持つコミュティ『そぴたる』の会員は、

約半年間で50名を超える。

主に、ビジネスのコンサルティングを行い、

マインド的に大きな成長をしたメンバー多数。

そして、実績をほんの一部抜粋すると、

・士業を営みつつ、ブログ運営をし、副業3ヶ月目にして100万を達成。

・トラックの運転手から、自身のビジネスコミュティを作り、1ヶ月目で20万円を達成。

・自分のやりたいことを選び、会社を辞めることを決断。セミナー系のコミュティを立ち上げ、初月で25万を達成。

・京都の大学に在学中の大学生が、FXコミュニティの運営を始めて、2ヶ月で利益 約100万を達成。

・せどりで資金を作りながら、以前から夢だった接骨院を開業した21歳。

・趣味だったナンパを切り口にして恋愛コンサルを始めて、初月利益30万達成。

・就職の道を考えていた大学生が、他人に決められた道ではなく、自分の道を歩める第一歩を踏み出せるようになった。

・トレンドアフィリからビジネスをスタートしたのち、『生き方』と『働き方』を一致を考えることで、楽しく仕事ができるようになった。

・全く行動出来なかった仙台の大学生21歳が、初めてビジネスを学んで電子コンテンツ販売し、初報酬をあげる。

・大学4回生でクルーエンス的な動き方を始めて、二ヶ月で9万円を達成した。

などなど、自分のやりたい事をマネタイズに成功して、

楽しく仕事ができるようになった人、多数。

伊藤氏自身は、18歳からビジネスを始めて、

アフィリエイト、転売、投資、ホテルマン、ベンチャーなど、

多彩な分野でビジネスの経験を積み、

現在は、新しい法人の立ち上げの運営を行なっています。

そして、伊藤氏を語る上で、特筆すべき点は、

『セールスの成約率の高さ』

セールスの成約率は80%を維持しており、

説得の技術はトップレベルです。

ぜひ、伊藤氏から、その感覚としてのノウハウを盗み、

商品成約までの極意を学んでみてください。

奥村氏、伊藤氏からメッセージを頂きました。

今回、クルーエンスの講師をしていただく奥村氏、伊藤氏からメッセージを頂きました。

あなたはどこを目指しますか?

ビジネスが始めの方も、すでにビジネスをされている方も、

目指す未来は同じ方向を向いているはずです。

予定調和人生を歩むのではなく、

新しいチャレンジとしてコミュティビジネスを始めるとしても、

働き方のステージを一歩登り、

利益の最大化を目的にするとしても、

結局は、『人生を面白くする』

これだけを求めているはずです。

大事なのはイメージ。

最初に飛び出す方向が1mmズレるだけでも、

長い目でみた時に、本当に心の底から願っていた理想形から、

非常に大きな乖離(かいり)が生まれてしまい、

あとから、修正するのは10倍以上に労力がかかります。

あなた一人だけのチカラを使うのではなく、

弱みをカバーしあいながら、仲間とタッグを組んで、

成功を手にしていくのもOKです。

無理なく、無駄なく成功することも、

全然可能ですし、我々も仲間のチカラを借りて、

本当に心から求める理想形に近づきました。

あなたはどこに向かっていきたいですか?

もし、我々と同じような方向に進みたいのであれば、

必ず大きな力となることを約束します。

クルーエンス講座の概要

クルーエンスで学ぶ内容は膨大な量がありますので、

その一部だけ紹介すると、こういうことをお伝えしていく予定です。


◾️パラダイム採用を自由自在に操り、成功に近づく思考術。

年収1000万円にならずとも、年収1000万円の視座で物事を捉え方に変える具体的な方法論。 最短で理想的な人物像になるために、植え付けられた洗脳を解く極意を教えます。一度の成長に留まらず、継続的な成長をするために必要な思考術のすべて。

◾️哲学者ヘーゲルから学ぶ問題解決向上に必要な概念

あなたは、凄腕コンサルタントが問題解決にしている際に行なっている思考方法を知っていますか?目の前の問題にフォーカスするのではなく、問題の根本解決ができるようになります。そして、この概念を学ぶことでLTV(お客さんが自分に生涯で落としてくれるお金)を上げることも出来ます。

◾️『生き方』=『働き方』の新しいコンセプトメイキング方法

ビジネス的なターゲティングのためのコンセプト作りではなく、人生を包括した最新のコンセプトメイキングを作り。現在と過去と未来を統合することで、ビジネスに対して、莫大なエネルギーを注げるような具体的なワークを用意しております。自分だけのビジネスの土俵を作り、一人勝ちをしましょう。

◾️成長のスピードを上げるための働き方の4つのステージ論

働き方の進化の法則を理解することで、成長スピードを爆上げするフレームワーク。riceワーク、likeワーク、lifeワーク、lightワークの4つのステージを理解し、『好きな事+やりがい+稼ぐ』と3つのことを一気にクリアできるようにします。意識レベルを上げることで、世界の見え方を180°変化するのを体感してみてください。

◾️メール一通で100万円もの利益をあげている人たちが言わない大事な真実

お客さんに突き刺さって抜けないほどのコピーを書くために必要なプロセスとは?ビジネスはリサーチが8割。ビジネスマンが見落としがちが一番の罠。セールスの成約率を8割以上にするための単純明快なリサーチ方法をお教えします。

◾️血の繋がった一番手強いドリームキラーとの向き合い方

超絶サラリーマン家系から起業家が生まれるまでのプロセス。そして、仕事を辞める時に必ず起こる現象について。親子関係を大きく変化させることで、常に応援させるようになり、エネルギーに満ち溢れるような働き方をする具体的な関わり方について。

◾️『腹を括る』という内面で最重要なマインドセット

人生の分岐点において、どデカイコンテンツを作り、自分の時価総額を上げる方法。退社、退学、休職、休学など、重大な決断をする時に人生全体をコンテンツ化することさえできれば、コンテンツ作成に困らなくなります。

◾️お客さんとのトラブルを事前に防ぐための信頼関係づくり

お客さんとの間のコミュニケーションで陥りがちな信頼関係の崩壊を未然に防ぎ、長期間付き合っていけるようにする具体的な対人テクニック

◾️神ブランディング崩壊とパートナーの関係性について

キャラの2面性を出す事によって、生まれる違和感でビジネスに違和感を持って消えていく人たち。そして、パートナーの関係性を良好に保つために必要な項目とは?


その他、膨大な量のコンテンツがあります。

リクエストを受けながら随時コンテンツも追加していきますので、
参加者の方はメールをください。

価格について

1、オンラインコース

54000円(税込)

メールサポートあり (サイト内からの問い合わせ)

所属期間無制限
不定期交流会あり

ご購入はこちら

2、実践スクールコース

半年17万円(税込)

チャットワークコミュニティーでのサポート投稿無制限
所属期間無制限
不定期交流会あり

ご購入はこちら

3、20万コース

チャットワークコミュニティーでのサポート投稿無制限
所属期間無制限
不定期交流会あり
対面のコンサルティングを1回

 

ご購入はこちら

4、30万円コース

チャットワークコミュニティーでのサポート投稿無制限
所属期間無制限
不定期交流会あり
3ヶ月間の対面のコンサルティング

ご購入はこちら


5、伝授コンサルティングコース

・半年間50万(税込)

・チャットワークコミュニティーでのサポート投稿無制限

・所属期間無制限

・コンサルティング期間は半年間です。

・不定期交流会あり

・奥村イトウと参加者の2:1のコンサルティング

・無制限の電話サポート

・無制限個別チャットサポート

ご購入はこちら

 

特定商取引に基づく表記