【後編】休学して効率よく苦手な英語をマスターした話

前編のおさらい

「英語学習という自己投資のリターン」について考えていましたが、

自分にとっての英語を勉強する理由と情熱について、一度考えてみてください。

アナタはどんな軸で勉強しますか?

前編を読んでない方はコチラ

【前編】休学して効率よく苦手な英語をマスターした話

2018.01.09

それでは、具体的な勉強方法に入る前に、勉強効率を2、3倍に加速させる秘訣をシェアしていきます。

文字から勉強してはいけない。

英語で一番大事なのは「音」です。

次の文章を一度声を出して読んでください。

「She is an American girl.」

日本人がこの文章を読むと
「シー イズ アン アメリカン ガール」になります。

でも、ネイティヴスピーカーは
「シィ イズゥ アン アメリィメケェン グォロォゥー」
と発音しています。

読んでいる文字は同じでも、日本人とネイティヴでは、発音が全然違うことが分かりますね。

だから、ジャパニーズ英語を外国人に話しても、もちろん意味が伝わりません。

感覚的にわかると思うんですが、「AME」という文字を発音したときに、”雨”になったり、”飴”になったりするように、音自体が意味を持っているからですね。

英語も同じでめちゃくちゃ音が大事になります。

話せる音は聞き取れる音

『英語は発音が大事。』ということは、正直、誰でもどこかで聞いたフレーズだと思います。

でも、ネイティブ発音が出来るようになると、リスニング能力が上がることは知っていましたか?

なぜかというと、人は知っている音しか聞き取れることが出来ないからです。

例えば、
「リスニングで早すぎて聞き取れん」
ってことありますよね。

でも、実は、リスニング音声が早いから聞き取れないのではなく、

英語独特の音が知らないから、
早く感じてしまうだけです。

つまり、

リスニングができないのは、
「音が聞き取れない状態」ではなく、
「音を知らない状態」ってことです。

だから、「シィ イズゥ アン アメリィメケェン グォロォゥー」という音を知っていれば、瞬時に理解することができます。

音の数=リスニング能力

じゃあ、具体的にリスニングはどんな部分が聞き取りづらいのか?

それは、「ブレンディングの部分」です。

ブレンディングとは、

ただ前後の単語と単語がくっついて、短くなり、音が結合する現象のこと。

日本人がリスニングが、出来ない9割の理由は、このブレンディングにあります。

だから、逆にブレンディングさえマスターすれば、『リスニング音声が早すぎる。。。』という悩みからは解放される可能性大です。

ブレンディング具体例

ブレンディングの具体例です。

下記のような文では、このように読みます。

・Come in→カミン

・Kick it→キキット

・An apple→アナップル


・I hate it→アイ ヘイティット


・Pick it up→ピッキッタップ

前後の単語が結合して、短くなっていることが分かりますね。

実はブレンディングには法則性があります

その一つのパターンとして、

単語と単語の間の音が、
「子音+母音」の時に
ブレンディングが起こります。

「Come in」の音を
アルファベットで書くと
「Com in」です

この状態は、子音のm母音のiが並んでいますよね。

すると、「m+i」が「ミ」という音になるので、

最後の子音のmと最初の母音のiを重ねて読んで、「Comin(カミン)」になります。

それでは、他の例もいきましょう。

「An apple」の場合は、

単語と単語の間で、
「n+a」となっているので、
「na(ナ)」と発音します。

すると、「An apple→アナップル」とブレンディングが起こると理解できますよね。

また、日本語も実はブレンディングが存在しています。

例えば「反応」の実際の漢字の音は、
「Han ou(はんおう)」ですよね。

しかし、ブレンディングが起こって
「Hanou(はんのう)」になります。

このようにブレンディングとは、英語特有のものではなく、言語全般に当てはまる現象です。

で、実は、他にも発音しない文字があったり、ブレンディングの時に、違う音に変わったりしますが、かなり長くなるので割愛します。

詳しい法則はこんな感じです。

まぁ、この感覚は英語に触れるうちにインストールさせるので心配無用かなと。

それでは、具体的な方法論に入っていきましょ。

ブレンディング克服法

①シャドーウィング

シャドーウィングとは、

「音源の後を追って、真似て音読する学習法」のことです。

テキストを読み込み、
内容を把握した上で
CDの後に文章を音読します。

ここで、ポイントなのは、ネイティヴ発音に、近づけるように努力してください。

ジャパニーズ英語を練習しても、英語特有の音を頭にインストールできないからです。

あらかじめ言っておくと、
めちゃくちゃ地味です。

まぁ英語が聞こえるようになってくると、楽しくなってくるので、頑張って継続してみてください。

継続は力なりです。

《使用教材》
・CD付き テキスト
(難易度は自分に合わせよう)

・podcast バイリンガルニュース
(+音声書き起こし)

バイリンガルニュースというのは、
Podcastの無料ラジオ番組です。

日本人のマミと外国人のマイケルがバイリンガル会話形式で、面白いニュースを紹介してくれます。

例えば、こんなテーマですね。

・幸福度上昇要因
・宗教ドラッグ
・VR猥褻
・声低い詐欺 etc

知識欲があって、より実践的な英語を学びたいって人は、教材よりもこっちのほうがいいです。

②洋画

「好きこそものの上手なれ」
という諺がある通り、

好きなことやりながら、
勉強するほうが効果的がいいです。

ステップ①
早速Netflixに無料登録する。

ステップ②
好きな映画を選ぶ。

ステップ③
英語字幕をオンにする。

ステップ④
分からない箇所で一時停止。

ステップ⑤
シャドーウィングをしながら、英語独特の音を覚える。

おまけに、映画の場合は、スラングのような生の表現を覚えることができるので、さらに面白いですね。

ちなみに、僕の韓国人の彼女は、「花より団子」で日本語を勉強してました。

勉強嫌いの彼女も、結構な単語数を覚えていたので、やっぱり効果的なんだと思います。

またNetflixは、同時に4台までデバイスを繋げられるので、友達とシェアして契約してみてください。

③洋楽

英語を本気で勉強する人は、とりあえず、音楽プレーヤーに入っている邦楽は全て消してください。

代わりに洋楽に切り替えましょう。

・朝に出掛ける支度をしている時
・トイレで一息ついている時
・お風呂に入る時のBGM

などスキマ時間に全て使ってください。

英語学習は一日でもサボると、次の日は不思議とやる気がでません。

というか、「英語を勉強するぞ!」と意気込んで勉強していると、いつかモチベーションがなくなります。

だから、とにかく日常生活に英語を馴染ませてください。

・就寝前に洋画を見ないとソワソワする。

・電車で移動するときは、podcastでバイリンガルニュースを聞かないと、落ち着かない。

という状態がベストですね。

歯磨きをすると同じくらい自然な習慣にしていきましょう。

《オススメアプリ》

「music FM」

言わずと知れた有名アプリです。
無料かつ曲も豊富です。

音読するときのコツ

シャドーウイングをする時に
大きなコツがあります。

めちゃくちゃ単純ですが、
99%の人はやってません。

逆に、留学に行くと、この必殺技を無意識にやっているから英語が身につくんだと思います。

音読時の最大のコツ。

それは、
「感情を込める」です。

『そんな単純な方法?』
と思うかもしれませんが、

このコツは15ヶ国語をマスターしている言語学者の教授に教えていただきました。

簡単に説明すると、
『感情と言葉が一致させる。』
ってことなんですが、

僕たちが生まれてから日本語を学んだ方法も同じですよね。

日常の感情と言葉が一致するから、使えるし、覚えます。

注意としては、

『アクティング法を行う時は、アカデミー賞を取るつもりで、感情を込めてください。』

結構、大事なポイントです!!

《アクティング法を助ける教材》

・一億人の英文法(東進ブックス)

『一億人の英文法』は、受験で使っていた文法書とは、アプローチの違う文法書です。

例えば、

・現在完了
・現在進行形
・a,an,the
・単数や複数

などのニュアンスを正確に説明することは出来ますか?

感情をこめる時に大事なのは、
「言葉のニュアンス」です。

感情と言葉をさらに一致させやくすなります。

イラストや図解で綺麗にまとめられた初心者から上級者まで網羅した完全版の参考書なので、必ず買ってください!

例文暗記で英語脳にする。

例文集は、避けられがちなんですが、
実は英語学習の大切なパートです。

というのも、

例文集を暗記することで、
英語用の脳みそに変わります。

受験界のレジェンド伊藤和夫先生が基本英文700選という例文集をだしていました。(昔は英語学習のバイブルです)

英語学習のレジェンドですら、
「結局、短文暗記が近道だ!」
とおっしゃっていたので、

学習法の行き着く先は
莫大なインプット作業だと思います。

基本英文700選は難易度が高いので、のちほど推奨する参考書で十分です。

英語のストックが溜まれば、瞬間的に話せますし、リスニング、読解力も同時に上がってくるでしょう。

だから、英語力の底上げのために毎日コツコツやってください。

特に、

・文法が完璧
・文章読解も得意
・でも、聞き取れない、話せない。

っていう人にオススメですね。

シャドーウィングよりも、さらに地味な勉強法ですが、踏ん張って覚えてみてください。

努力は裏切りません。

最低限のボキャブラリーを暗記する。

単語帳はまず一冊こなしましょう。

注意点は「一日◯ページやる!」
とか決めないことです。

で、オススメの方法は、

ステップ①
100単語を一気に覚える。

ステップ②
翌日に同じ100単語を復習

ステップ③
覚えるまで繰り返す。

なぜ、このような復習型の学習方法が効果的かというと、

人間は殆どのことをすぐに忘れる生き物だからです。

ドイツの心理学者、エビングハウスさんの記憶と忘却で有名な実験で、

被験者にある事柄を暗記させて、その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくか計測してみると、

その結果、、、

1日後に74%を忘れ、
1ケ月後79%を忘れる。

ということが分かりました。

だから、単語帳の1ページ目から少しずつ勉強しても、最初に戻るころには全部忘れてしまうってことですね。

とにかく単語暗記は復習が大事。

《使用教材》
システム英単語
・システム英単語CD

MY 単語帳で記憶定着

復習を効率的に行うために、My単語帳を作りましょう。

このメモ帳が増えていくと自信にもつながりますし、確実に覚えられる量が増えますよ!

MY単語帳の作り方
↓ ↓ ↓

ステップ①
すぐ使えるサイズのメモ帳を用意。

ステップ②
分からなかった単語や例文を書く。

ステップ③
一週間に一度復習する。

このメモ帳が増えていくと自信にもつながりますし、確実に覚えられる量が増えますよ!

スマホで隙間時間に英語を勉強する。

《スマホアプリ》

・マジタン

スマホの英単語アプリケーションです。スキマ時間で10個単語ずつやりましょう。

【メリット】

・復習機能が整っている
・既知の単語を省いてくれる
・レベル別
・短文で覚えられる

課金アプリですが
安いので買ってください。

国内でも生きた英語を学べる。

例えば、外国ナンパとかいいですね。

「外国人のナンパするのは難しい」
と思ってるかもしれませんが、

最初は同性に話しかけて

「うわっ、筋肉でかいっすね!」
「鍛え方教えてください!!」

などと褒めてあげれば、
友好的に話しかけてくれます。

まぁ最悪、英語が話せなくて困ったら、日本語を教えてあげるというスタンスでマウントとっていきましょうw

というか、外国人は声をかけられるのを待っていると思います。

海外旅行行った時に、知らない人に色んなことを教えてもらえたら嬉しいですよね?

その感覚で話しかけましょう!

最後に、、、

LINE@コミュニティ
【好奇心のインフラ】を
運営しています

「人生おもろくしたい!」
「なんか人生物足りへん!」
「主体的に人生歩みたい!」

という悩みを解決するために高め合えるLINE@コミュニティを作っています!ご気軽にご参加ください!

・ゆずすけのなんでも相談窓口
・記事のリクエスト
・オフ会の案内
・ブログでかけない裏話も暴露

【友達登録はコチラ】
↓ ↓ ↓
友だち追加

(友達登録115人突破しました^^)
(登録しても僕は誰が登録したか分かりません。)

※LINE@はいつでもブロックできますし、悪用するコトは2万%ありません。

紹介した教材まとめ

紹介した教材をまとめておきます。

今、気に入っている参考書やテキストがなければ、ぜひ買ってみてください。

ぶっちゃけて言えば、自分に合う参考書であれば問題ありません。

<使用教材まとめ>

・CD付きテキスト(なんでもよい)

・podcast バイリンガルニュース

・洋画(Netflix)

・洋楽(スマホアプリMusic FM)

・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(例文集)

・DUO(例文集)

・マジタン(スマホアプリ)
・システム英単語(単語帳)